【おすすめ漫画紹介】中卒労働者から始める高校生活 1巻 遅れてやってきた友情、恋、努力…通信制高校での青春を描く

 

87views

『中卒労働者から始める高校生活』(コミックヘヴン連載)は、通信制高校を舞台にした青春群像劇。”強刺激系美少女コミック誌”とうたうコミックヘヴンの連載作品としては刺激は弱めですが、人それぞれの悩みとか壊せない壁、コミュニケーションの難しさなどが描かれています。巻のあとがきでも語られていますが、作者の佐々木ミノルが若い頃、実際に通信制高校生に通った実体験をもとに様々なエピソードを書き綴っています。

51EK97ufehL._SY346_

『中卒労働者から始める高校生活』とは?あらすじを紹介

片桐真実(まこと)は18歳。父親が刑務所に入り、母親が他界しており、家族は3つ下の妹・真彩(まあや)だけ。真彩を養うため、中学校を卒業してすぐに町工場に就職し、それ以来学歴コンプレックスを抱えながらも妹のために汗水たらして必死に働いてきた苦労少年です。

真彩がいよいよ高校受験の年になり、全日制高校を受けるも見事に不合格!どうしても高校を卒業してほしい、と通信制高校を選択してもらいます。真彩は真実に「一緒に通いたい」と申し出ます。そんな中、真実の工場に大卒の梶原が入社し、社長は梶原に責任あるポストを任せます。信頼していたはずの社長に裏切られたと絶望する真実は、高校へ通うことを決意。

18歳、同級生が卒業する年に高校入学となった真実。遅れてきた青春、恋愛、成長とどう向き合っていくのか…?

自分の殻を破っていくって難しい

実際、同じ境遇の人に会ったらどう思うでしょう。こんなことを思ってはいけないとは思うのですが、「可哀想」ですよね。真実は本当は成績も優秀で、真っ直ぐな性格ですし妹思いで非常に優しい心の持ち主です。家庭の事情でまともに高校にもいけず、それが原因でひねくれてしまいました。妹のために真面目に仕事をしているけれど、学歴のせいでうまくキャリアアップができません。境遇に負けじと頑張っているのに報われない、こんな思いを抱えている人は結構いる気がします。けれど、自分で自分を可哀想だと思って卑屈になってしまっては何もかもが歪んで見えてしまいます。真実もそうなってしまって、同級生とうまく関われないことがよくあります。そんな真実が自分自身をどう救っていくのか。この作品ではそんな人間成長が描かれています。

恋愛パートも十分楽しめます

真実の同級生である逢澤莉央(おうさわりお)がめちゃくちゃ可愛いです!お金持ちで、使用人を抱えるお屋敷に住んでいながら、通信制高校になぜか通います。人との関わりを避ける、何かしらの事情があるのでしょうね。真実とはことあるごとに衝突しますが、入学してすぐにあることをきっかけに真実のことが気になって仕方がなくなります。仲良くしたいのにうまくいかない。一見、真面目で美人の莉央にも様々な悩みが垣間みれます。回を進めるごとに真実と距離を近づけていくのですが、近づいては遠のいて、近づいては遠のいて…純度高めの恋愛パートに思わずキュンキュンしてしまいます!甘酸っぱい恋愛ストーリーもたっぷり堪能できる作品です!

マンガボックスの「中卒労働者から始める高校生活」めっちゃいいε-(´-`*)
読んでるとムズムズするな(笑)
主人公の男の子に感情移入しちゃう← pic.twitter.com/8y6DJBuuO5
中卒労働者から始める高校生活ってやつ俺の好みやわ
ほんと、オススメ漫画だわ。中卒労働者から始める高校生活って漫画。
中卒労働者から始める高校生活は一つ一つのコマの迫力に毎回圧倒されるなー。表情の描き方もかなり上手いと思うしキャラが泣いてるシーンなんかは特にそうで一緒に泣いてしまうぐらい自然と感情移入出来る。加えて言葉のチョイスも素晴らしいからガツンと胸に響くのよね。
中卒労働者から始める高校生活って漫画ちょこっと読んだけど
普通にいい話で泣いた
中卒労働者から始める高校生活マジで面白いわ
全巻買っとこ
中卒労働者から始める高校生活って漫画良すぎる。キュンキュンしすぎて寝れない…
中卒労働者から始める高校生活、表紙からほのぼの4コマかと思ってたらちょっと重い話だった・・・ pic.twitter.com/e1n3q58dD5
漫画アプリで中卒労働者から始める高校生活やってて気軽に読み直そうと思ったら1話でボロ泣き(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)