【お知らせ】地方民の救世主となるのか!?『文教堂』&『ロフト』がアニメガ新業態を共同開発!!

 

222views



(左)出店予定のミーナ京都外観 (右)既存アニメガ参考画像として名古屋店外観
http://www.bunkyodojoy.com/shop/c/canimega/

ネット通販の普及により、全国どこでも様々な商品が手に入る様になっていますが、やはり気になる商品は直接自分の目で確かめて買いたいもの。しかし、アニメや漫画のグッズは取扱店舗も限られているのが現状です。首都圏や主要都市に住んでいる恵まれた人なら兎も角、地方都市だとアニメイトすら怪しい・・・という方々も多いのではないでしょうか?無論、文教堂さんも企業である以上、売り上げが見込めない所への出店はされないかと思いますが、ベースが本屋さんですし、地方だとロードサイド等に意外と本屋さんが充実しているもの、店舗も急速に増えているようですし、意外と早く貴方の街に現れるかも知れません!是非とも『アニメガ』さんには、この取り組みを成功させ、店舗を増やして頂きたいと思います。


(プレスリリース)

株式会社 文教堂グループホールディングス(本社:神奈川県川崎市高津区、代表取締役社長:嶋崎 富士雄)は株式会社ロフト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:安藤 公基)と共同でロフトの店舗売場区画の一部にanimega(アニメガ:文教堂がプロデュースするアニメ・コミックスの専門店)新業態の導入を行います。

株式会社 文教堂グループホールディングスは梅田、天神、仙台のロフト店舗内に『文教堂JOY』という、書店に加え「文教堂ホビー」(プラモデル、趣味雑貨、鉄道模型、モデルガン、ラジコン、組立工具等を扱うホビーショップ)と、アニメ・コミック専門店である「animega」のハイブリット大型店舗をすでに展開しておりますが、この度の共同開発業態は「animega(アニメガ)」に特化することにより、顧客ニーズに合わせた効率的な売場を開発し、他のロフト店舗にも展開することを目的としたものです。

ロフト店舗の顧客層にアニメ・コミック商材は親和性が高いことから、レイアウト、ゾーニングをはじめ新規商品開発やイベント等も共同で行う初の試みとなります。

アニメ・コミック専門店は昨今のアニメブームが追い風となり、またCOOL JAPANコンテンツとしても有力な商材であることから近年需要が急拡大し、文教堂ではここ数年で「animega」店舗を30店舗まで拡大出店しています。
新業態はLOFTと文教堂2社それぞれが持つコンテンツ、店舗展開によるノウハウを相互に有効活用し集客力を強化するとともに、顧客の利便性向上を図り、国内のアニメ・コミックスファンのみならず、日本が誇る商品ブランド力を全世界に発信していく情報発信基地としての役割を担ってまいります。

共同開発するanimega新業態の第1号店の出店は京都ロフト内で予定しており、2018年末までに20店舗を目指してまいります。

■「京都ロフト」
・所在地 :京都府京都市中京区河原町通三条下ル大黒町58
      ミーナ京都地下1階~地上4階
・電話  :075-255-6210(代表)
・営業時間:11:00~21:00

■「(仮)アニメガ京都ロフト店」
2016年11月中旬オープン予定

人気アニメ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)