【それでも町は廻っている】11年の連載を経てついに終幕。 シーサイドでの不思議な日常も見納め。

 

194views


テレビアニメ化もされた石黒正数さんのマンガ「それでも町は廻っている」が、28日発売の「ヤングキングアワーズ」12月号で最終回を迎え、約11年の連載に幕を下ろしました。
fa10905eb5c8bfaab74d9443634a4d9

下町の丸子商店街になぜかあるメイド喫茶「シーサイド」を舞台に、同店で働いていて、探偵に憧れる嵐山歩鳥、何でもソツなくこなす辰野俊子、店長・磯端ウキらの少し不思議な日常が描かれたこちらの作品。
2005年に同誌で連載がスタートし、10年にテレビアニメが放送され、アニメは「魔法少女まどか☆マギカ」「物語シリーズ」などの新房昭之さんが総監督を務めたことでも話題になりました。

現在コミックスは15巻まで発売されており、最終16巻は来春発売予定です

人気アニメ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)