【ももくり】第7話 莉央ちゃん過去回、ももくん可愛すぎる、これは惚れるわ(*´▽`*)

 

217views

第7話 「はじめてのキモチ・・・」

期末試験をなんとか乗り越えたももくん。しかし、大事な用事があると先に帰った栗原さんが、クラスメイトの莉央と一緒にいるところを目撃してしまう。一方、栗原さんは、ももくんのことをもっと知ろうと、莉央を巻き込んである行動を起こしていた。

ももくりは最高のアニメです
ももくりのOP、作詞作曲前山田さんか。どうりで。
ももくり見てると知ってる場所がちょくちょく出てきておもしろい
ももくり見てると変態系女子も悪くないと思います。
『ももくり』はヒロインよりも、男のももくんに萌えるアニメなのか。おっさんヲタクが「ももくんカワユス」と言うのだけは勘弁して欲しいが。



%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_3423000

育絵:『入学して間もないっていうのに、いきなり4月に遠足なんて、高校って変だよね?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_6422000

柚姫:『そうかな?「みんな早く仲良くなろう」って事だとゆうちゃんは思うよ』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_12301000

莉央:『きっと、大体そんな感じだろうね』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_19349000

育絵:『植物園ってチョイスが、ちょっと渋いけどね』
柚姫:『ゆうちゃんは、お花好きだよ』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_28071000

莉央:『私も越して来たばかりで、こっちで同じ中学の人、居なくて不安だったんだけど』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_33950000

莉央:『宇佐美と柚姫が一緒なら、何処でも楽しいよ』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_36494000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_42704000


クラス女子①:『あの、早柿さん』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_48217000

クラス女子①:『良かったら記念に一緒に写真入ってくれない?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_50211000

莉央:『うん、良いよ?シャッター切る方じゃなくて?』
クラス女子②:『うわ~本当?写って写って!』
クラス女子①:『花と早柿さん、超絵になる~』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_58054000

育絵:『私、早柿ちゃんが男だったら、絶対惚れてるわ・・キュンとしてしまった』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_70279000

柚姫:『ゆうちゃんは、女の子の早柿ちゃんでも大好きだよ』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_74907000

莉央:〈私、早柿莉央は中学までは別の市に住んでいたんだけど〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_76278000

莉央:〈家庭の事情で、今年の春から今の高校の在る市に越して来ました〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_83795000

莉央:〈仲良くしてもらえるのは嬉しいんだけど〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_96432000

莉央:〈女の子にチヤホヤされるのは、慣れないな~〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_102267000

莉央:〈同じ女子なのに・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_105980000

莉央:〈中学時代も、まあまあ背が高い方だったのだけど〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_112361000

莉央:〈春休み中に更に伸びてしまい、今では学校の1年女子で1番背が高いかもしれない〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_114818000

莉央:〈やっぱり、髪短くしたから男みたいなのかも・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_125167000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_129374000


理人:『見ろ「もも」、あの木「もも」に似てね?』
桃月:『1mくらいしかないじゃん!』
翔太:『名前は、「ボケ」だって』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_137849000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_139845000

莉央:〈私は、自分には無いものだから〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_140224000

莉央:〈小さくて可愛いモノに凄く憧れる〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_153320000

莉央:〈桃月心也、同じクラスなのに話した事ないけど、速攻名前覚えちゃった〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_153901000

莉央:〈いいな~私もあれ位の身長が良かった、可愛い〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_162631000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_170632000

育絵:『早柿ちゃんどうしたの?ボーっとして?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_172097000

柚姫:『あ~翔太ちゃん達だ~。オ~イ!』
莉央:『あれ?柚姫、友達だったの?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_183180000

柚姫:『うん、3人とも小さい頃から一緒だよ』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_187728000

翔太:『柚姫がいつもお世話になってます、同じクラスの閑です、しずかちゃんって呼んでね』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_190026000

理人:『親かよ!』
翔太:『どっちかというと、兄じゃないかな?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_199407000

柚姫:『え~ゆうちゃん、お姉さんがいい』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_202031000

理人:『島田は、姉ってタイプじゃねぇよ』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_205957000

柚姫:『じゃあ、ももくんとゆうちゃんだったら、どっちが上?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_211457000

理人:『それは、ももが弟だな』
桃月:『なんで、そうなるんだよ!』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_219171000

莉央:〈仲良いんだな〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_225139000 %e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_229223000

莉央:〈あ、目が合った・・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_230148000

桃月:『あ~今、笑ってただろ!』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_234150000

莉央:『ゴメン!・・なさい・・・』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_236237000

莉央:『?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_242697000

桃月:『卒業する頃までには、絶対抜かしてやる』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_243454000

理人:『桃月家って、両親共に小柄だから、多分遺伝子レベル・・・・』
翔太:『しー』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_254171000

莉央:〈そうだよね、男子ならやっぱり背は、高いのに憧れるんだ・・・でも、やっぱり・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_264010000

莉央:『私もあんまり、自分の身長好きじゃないんだ』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_268059000

桃月:『なんで?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_269890000

桃月:『良いじゃん、モデルみたいだし、スタイル良くて目立つから、俺、すぐ顔覚えたよ』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_277653000

莉央:〈私は、可愛いに憧れる〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_286665000


%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_388108000

理人:『スゲェ、ももが期末の赤点、全回避した』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_391197000

翔太:『今夜はお赤飯だね』
桃月:『そこまで?』
理人:『いや~中間のあの点数と比べたら』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_397155000

理人/翔太:『頑張ったな(ね)』
桃月:『やめろよ、そこまで酷くなかっただろ?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_404001000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_412635000

桃月:『期末の結果、栗原さんにも一応、報告しておこう、勉強教えてもらったお陰だし』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_419552000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_422472000

理人:『気になってたんだけど』
翔太:『ももちゃんって』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_428732000

理人:『栗先輩と・・・・・・・』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_433449000

桃月:『はあ?何言ってんの?馬鹿なの?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_434734000

翔太:『ほら、やっぱり予想通りの反応だよ』
理人:『つまんねぇの・・・・・ってか、栗先輩って身長低い割にデカイ・・・』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_446286000

翔太:『理人、今、教室で言う事じゃない・・・・』
桃月:『お前、何をチェックしてるんだよ』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_450000000

育絵:『なになに?ももくん虐められてんの?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_457179000

柚姫:『なんだって~イジメ格好悪いぞ』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_460632000

理人:『イジメっうか、イジってただけだろ?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_464604000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_473314000

莉央:〈何だろ?そういえば、あの後、ID教えたんだっけ〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_480073000

柚姫:『じゃあ、何話してたの?』
理人:『ワイ談?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_482202000

育絵:『うわ、沢口最低』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_483697000

理人:『女子の言う恋バナって、ようするにワイ談だろ』
育絵:『違うわ!』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_488204000

柚姫:『翔太ちゃん、ワイ談って何?』
翔太:『なんだろね~?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_491248000

莉央:〈まあ、気になるし、行っても良いかな〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_500305000

桃月:『!?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_508058000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_518776000

桃月:〈大事な用か・・・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_519658000


%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_525448000

桃月:〈なんか、一人で帰るの久し振りで変な感じ・・・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_532728000

桃月:〈あ、ここ・・・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_533922000

桃月:〈いつも栗原さんが、何故か隠れてた電柱だ・・・・
よく分からないけど、隠れてるには意味があるのかと思って、実は気付かない振りしてたんだよな〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_541681000

桃月:〈慌てて出て来た時にぶつかったのを見て
今度から、ちゃんと待ち合わせしようって事になったんだっけ〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_552316000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_561282000

桃月:〈この街も〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_565366000

桃月:〈この道も〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_566070000

桃月:〈この路地も〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_569079000

桃月:〈毎日のように栗原さんと一緒に通った道だから〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_576044000

桃月:〈なんだか、一人で歩くと、ちょっとした事でも思い出しちゃうな〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_578717000

桃月:〈って、つい、いつもの癖でバス停まで来てしまった・・・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_590554000

桃月:〈ヤバイ・・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_595359000

桃月:〈何か最近、気が付いたら栗原さんの事ばかり考えてる〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_596316000

桃月:『帰ろう・・・・・?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_608453000

桃月:『栗原さんと早柿?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_612290000

桃月:〈何で2人が一緒に居るの?〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_619921000


%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_623010000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_623511000

莉央:『え?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_626423000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_627305000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_632223000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_632769000

桃月:『早柿ってさ、栗原さんと面識あった?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_639019000

莉央:『うん、なんで?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_636564000

莉央:〈何、その上目遣い、可愛い〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_645741000

桃月:『昨日さ~』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_647528000

桃月:『あ、やっぱいい・・・・』
桃月:〈用件伏せてたし、本人以外に聞くのもな~〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_650204000

莉央:『?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_659629000

莉央:〈昨日は、大変な目にあった・・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_663420000

莉央:『スミマセンが、もう一度おっしゃって頂けますか?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_664425000

栗原:『今度の水曜の2限目が終わったタイミングで、私に知らせて欲しいの』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_673392000

莉央:『今度の水曜日?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_680565000

莉央:〈それって、もしかして夏休み前、最後のプール授業の事を指してます?〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_682067000

莉央:〈この人、こんな可愛い顔して、まさか・・・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_689910000

莉央:『流石に更衣室を撮るのは、OUTなんじゃあ・・・・・・』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_696751000

栗原:『更衣室?と、撮らないよ!そんな、まさか・・・・』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_698710000

莉央:『じゃあ、どうして?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_704466000

栗原:『ほら、うちの学校って屋内プールでしょ?だから、出入口が1つしかないの』
莉央:『まあ、言われてみれば』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_711262000

栗原:『そして、出入口付近には危ないので障害物が1つも無くて、物陰に隠れられないし
プールは最上階にある上に窓が道路側に付いているから、覗く事も出来ない』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_732195000

栗原:『つまり、プールは隠し撮り不可能エリアなの!』
莉央:『女子としては、安心すべきところですよ?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_734742000

莉央:〈それに、プール授業は男女別だから、
桃月たちが入ってる間、私達女子は器械体操だし、私だって・・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_745212000

栗原:『莉央ちゃんも見たいと思うでしょ?好きな人の水着姿!』
莉央:『それは・・・・まあ・・・・』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_751425000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_760226000

莉央:『でも、プールが隠し撮り出来ないなら、どうする気なんですか?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_765859000

栗原:『更衣室からプールへの一瞬の移動中を狙います』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_772407000

莉央:『うわ~』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_773699000

栗原:『だからお願い莉央ちゃん!その為にも私は2限目の終わりをいち早く知りたいの
いつも時間通りに終わらない吉川先生の授業だよね、ももくん着替えるの早いんだもん』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_776120000

莉央:『なんで、そんな事知ってるんですか!?
流石にそれは、ちょっと協力するわけにはいきませんよ・・・』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_786839000

莉央:『気になったんですが、隠し撮りとかストローとか集めてどうするんですか?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_796555000

栗原:『眺めて癒されるの』
莉央:『ますます意味が分かりません!』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_798139000


莉央:〈あの後、どうにか諦めるように説得したけど、あの人、危ないな~〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_811111000

莉央:〈桃月が可愛過ぎるから心配だよ〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_814322000

翔太:『ももちゃん、消しゴム貸して』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_819164000

桃月:『閑、忘れ物多いよな』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_824374000

桃月:『?』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_827920000

莉央:『!』
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_829460000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_829715000
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_832468000

桃月:〈早柿、なんか様子が変なんだよな・・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_834298000

桃月:〈栗原さん、今朝は特進だけのホームルームで先に登校しちゃったし〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_839387000

桃月:〈というか、昨日の朝以降、会ってない〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_848812000

桃月:〈あ、そっか、俺、栗原さんにとっての優先順位で自分が一番じゃなかったから嫌なんだ〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_851824000

桃月:〈だから、これは〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_860700000

桃月:〈嫉妬だ・・・・〉
%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%8a-0708_865585000

みんなの感想ツイート

ももくりのお陰で30分間表情筋が鍛えられる、ももくり!最高!
ももくり初めて見たけどめっちゃキュンキュンしてしまって自分がキモオタクであること忘れそうになった
ももくりはとても真面目なアニメだと心底思っている
ももくり 視聴 彼女がアウトな人なのに羨ましい…愛の力で赤点回避したかった……もう弾け飛べぇ〜(>人<;)
ももくんほんと可愛いんだけど栗原さんも可愛いからももくり最高(*´>ω<`)♡
ももくりは拗らせた人はショタコンお姉さんの気持ちがわかってブヒれるし、拗らせてない人は栗原さんの友達みたいに「こいつヤバいだろ・・・」って突っ込みに感情移入できるアニメです
ももくりってどーゆう層がみてるんだろう。そもそも男女どっち向け?
ももくりの大変丁寧なアバンは、好きです!
録画消化しはじめたももくりが平和でいい…固定カップリングによる相思相愛イチャイチャラブコメ…安心して見られる…ただし彼女はストーカー
ももくりが大好き…
ももくりが好き過ぎて今週回のは3回観た。今から4回目
加隈亜衣さんを全力で応援しています!出演作は「selectorシリーズ」小湊るう子役、「学戦都市アスタリスク」ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト役、「D.Gray-man HALLOW」リナリー・リー役、「ももくり」栗原雪役などです!
ももくり、コメディとしての筋立を関係性にきちんと活かす構図が楽しい。そして、恋は人を魅力的にさせるが時に盲目的であるということを明示的にも暗示的にも構築していっていて、誠実な作品だなぁと。
ももくりはBD3枚のBOXなのかぁ…て、27000円!?高っ!なんでこんな高いの?きんいろモザイクは21000円だけど、なんかとんでもないオマケが付いてるのかな?BD1枚7000円感覚でも高いよなぁ( ´~`)ゞ
ももくり、ほらー、早柿なんて用意するから、やっぱり栗原の株が下がるというか、むしろ反感さえ持ってしまう羽目に。そして、早柿が不憫で仕方がなくなる。ていうか、ここまで来たら、いっそ早柿にはもっとアグレッシブに2人の間に割り込む勢いで、突っ込んでほしい、って、そういう作品じゃ無いのか
ももくりは自然とにやけるからこーゆーのもっと下さい(キモオタ並みの感想)
「ももくり」は基本的な画面づくりが平池芳正さんテイスト全開なんだけど、特にEDのこのカット、現地を象徴するタワー(水戸芸術館)をさりげなく活かしてくるあたりに “らしさ” を感じる(3枚目は「スケッチブック」に頻出の志免炭坑の櫓) pic.twitter.com/yEkTCTaIep
ももくり楽しいな~(●・▽・●)ももくんも栗原さんもきゃわようきゃわよう♡
ももくり、家族が見てるのでわたしも地味に見てる
ももくりの栗原さんの「ハッハァー♥」みたいなのすき。あれ脚本とかになんて書いてあるんだろう。
ももくり油断してたけどこういうのだいっっすき

公式関連ツイート情報

【BD&DVD情報】アニメ「ももくり」のBlu-ray BOX&DVD BOXが8/26(金)発売です!TV放送前に全26話を楽しめちゃいます!!
momokuri-anime.jp/bddvd.html
pic.twitter.com/nATjUV703E
「ももくり」TOKYO MXにてご視聴いただきました皆様ありがとうございました!
この後、24:30~BS11にて「ももくり」第7話・第8話が放送です♪
pic.twitter.com/qumiqmcWYf
8/26(金)発売の「ももくり」Blu-ray&DVD BOXの店舗特典をご紹介♪
【アニメイト】は新規描き下ろしちびキャラ使用 アクリルキーホルダー!!
【Amazon】は新規描き下ろしイラスト使用 B2布ポスター!! pic.twitter.com/sIHSk6Eh17


感想

莉央ちゃんが、ももくんグループと友達になるキッカケのお話でした。
しっかし、ももくんは全方位に可愛らしさを撒き散らして、特定層にフラグ立てまくりじゃないですか
また、無自覚なのが立ち悪いですね・・・うん、自分も男だけど「ももくんカワユス」(*´▽`*)

人気アニメ関連記事

  
  

みんなの感想

  
      
  1. Jayhawk より:

    Your cranium must be prtiectong some very valuable brains.

  2. Lissa より:

    A perfect reply! Thanks for taking the troulbe.

  3.   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)