【クズの本懐】 第6話 偽造の私に夢中になればいい 揺れ動く花火の覚悟

 

529views

第6話「X次元へようこそ」

「昨日、鐘井先生と…しちゃった♡」茜の発言に打ちのめされた花火は自分の気持ちとは裏腹に、茜への反抗心から歪んだ思考に冒されていく。
一方で、早苗とは元の友達関係に戻ろうとするが…

クズの本懐まじ生々しいわ……人って怖い
クズの本懐一人一人可愛いんだけど
一人一人がクズなんやねぇ
今後に期待しよっか
『クズの本懐』5話感想 茜さん清々しい程のクズっぷり! otanews.livedoor.biz/archives/52068… pic.twitter.com/DzHaqg4aEe
クズの本懐もかちゃんは、いつでてくるんですか~

kuzu06 (1)
kuzu06 (2)
kuzu06 (3)
kuzu06 (4)
kuzu06 (5)
kuzu06 (6)
kuzu06 (7)

茜「昨日、鐘井先生としちゃった♡」
kuzu06 (8)
kuzu06 (9)

花火(私にできなかった事、当たり前にできる人。奪ってく、何もかも。
たいして欲しくもないくせに。
ねぇ、人の気持ち弄ぶのって、どんな気分?)
kuzu06 (10)
kuzu06 (11)
kuzu06 (12)
kuzu06 (13)

花火(人の気持ちを弄ぶ― 案外それはとても気持ちの良いものだったりするのかな)
kuzu06 (14)

花火(茜「それはもう」)
kuzu06 (15)
kuzu06 (16)
kuzu06 (17)
kuzu06 (18)
kuzu06 (19)

花火(なら、いっそ―そうだ!あなたに夢中な人たちみんな、私のものにしたい。そしたら―)
心の花火(それで誰が傷ついたとしても?)
kuzu06 (20)
kuzu06 (21)
kuzu06 (22)
kuzu06 (23)

花火「勝ちたいの、あいつに!このままじゃ私空っぽになっちゃうの」
kuzu06 (24)
kuzu06 (25)

心の花火「気持ちは奪ったり奪われたりするものじゃないよ」
花火「うるさい!黙ってよ」
kuzu06 (26)
kuzu06 (27)
kuzu06 (28)
kuzu06 (29)
kuzu06 (30)

花火「麦、やっぱり私たち付き合おうよ、ね?」
kuzu06 (31)
kuzu06 (32)
kuzu06 (33)
kuzu06 (34)

花火(えっちゃんの事だけは、これ以上利用できない。大事な、たった一人の友達だから)
kuzu06 (35)
kuzu06 (37)

早苗(これが私の覚悟だよ)
kuzu06 (38)
kuzu06 (39)
kuzu06 (40)
kuzu06 (41)
kuzu06 (42)
kuzu06 (43)
kuzu06 (44)
kuzu06 (45)
kuzu06 (46)

早苗(あげない。手放して、あげない)
kuzu06 (47)
kuzu06 (48)
kuzu06 (49)
kuzu06 (50)
kuzu06 (51)
kuzu06 (52)
kuzu06 (53)
kuzu06 (54)

花火(普通にしようとしてくれてるんだよね?)
kuzu06 (55)
kuzu06 (56)
kuzu06 (57)
kuzu06 (58)
kuzu06 (59)
kuzu06 (60)
kuzu06 (61)
kuzu06 (62)

早苗「なんで改めて粟屋と?本当に好きな人の気でも惹きたいの?
花火はそのままでこんなに魅力的なのに、そこまでして手に入れたい相手って、嫉妬しちゃうな」
kuzu06 (63)
kuzu06 (64)

早苗(花火の魅力は、そういう危ういところなの)
「男を落とすのなんて簡単だよ」
(だから、つい見たくなるの。黒く染まったあなたも―
そして、これからあなたがどれだけ汚れ、傷ついても)
kuzu06 (65)
kuzu06 (66)
kuzu06 (67)
kuzu06 (68)

早苗「あのね、心を開いたふりをするの」
花火(えっちゃんの言葉は、どこか寂しそうに聞こえた。
それは、じゃぁ、つまり、誰もかれもが寂しいってことなんじゃないかな? あいつでさえ)
kuzu06 (69)
kuzu06 (70)
kuzu06 (71)
kuzu06 (72)
kuzu06 (73)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)