【クズの本懐】 第12話 最終回 私、麦に会えて良かったな

 

315views

第12話 最終回 「2人のストーリー」

花火、麦、早苗、最可、鳴海、茜。絡まりあった赤い糸は、
切れて解けて結ばれて、それぞれに新たな糸を紡ぎだす。
不器用すぎた彼らが、歪な恋の先に見つけた「本懐」とは――

「クズの本懐」はコミック時代から

“気がかりな”

作品だったんだ。EDをさユりさんが唄うなんて、作品世界に “ハマり過ぎ” でしょ!

クズの本懐、最新話すげーよかった
なんか感動しちゃったしちょっとだけ考えさせられたw
眠れなくてまだ見てなかったクズの本懐を最新話まで消化。泣く…
茜先生が戸惑ってるのかわええやん…本当は素直すぎるひとやん…

kuzu12 (1)

花火(季節は流れる、私を置き去りにして—)
kuzu12 (2)
kuzu12 (3)
kuzu12 (4)
kuzu12 (5)
kuzu12 (6)
kuzu12 (7)
kuzu12 (8)
kuzu12 (10)
kuzu12 (11)
kuzu12 (12)
kuzu12 (13)
kuzu12 (14)
kuzu12 (15)

花火(お兄ちゃんの式は、春休みにやるんだって。
丁寧にも、本人が直接知らせにきたのだ)
kuzu12 (16)
kuzu12 (17)
kuzu12 (18)
kuzu12 (19)

花火「おめでとう」
kuzu12 (20)
kuzu12 (21)

鐘井「式、来てくれるかな?」
kuzu12 (23)
kuzu12 (24)

花火「うん、行くよ。当たり前じゃん」
kuzu12 (28)
ben12
ben12 (2)
ben12 (3)
kuzu12 (35)
kuzu12 (36)
kuzu12 (37)
kuzu12 (38)
kuzu12 (41)
kuzu12 (42)
kuzu12 (43)

花火(モカ「あんたも自分だけで歩いてみたら分かるわ」)
kuzu12 (45)
kuzu12 (46)
kuzu12 (47)
kuzu12 (48)
kuzu12 (49)
kuzu12 (51)
kuzu12 (52)
kuzu12 (53)
kuzu12 (54)
kuzu12 (55)
kuzu12 (56)
kuzu12 (57)
kuzu12 (58)
kuzu12 (59)

花火(ひとりは心地いい。ひとりは色んなことが見えてくる。
そうだ、もともとひとりだったんだから。
なぜ、私たちはあの日、約束したんだろう。どうして、私たちは出会ったの?)
kuzu12 (60)
kuzu12 (62)
kuzu12 (63)
kuzu12 (64)
kuzu12 (65)
kuzu12 (66)
kuzu12 (67)
kuzu12 (70)
kuzu12 (71)
kuzu12 (72)
kuzu12 (73)
kuzu12 (74)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)