【クロックワーク・プラネット】第1話 完璧かつ有能すぎなリューズさん! 虫けらな人類ですが末永くよろしくお願いしま~す!

 

474views

第1話 「運命の歯車」

――唐突だが。世界はとっくに滅亡している。1000年前に一度滅んだ地球を「Y」と名乗る伝説の時計技師が時計仕掛けで再構築した世界。落ちこぼれの高校生・見浦ナオトは、「Y」が残した自動人形(オートマタ)のリューズ、そして天才時計技師の少女・マリーと出逢う。彼らの能力が噛み合う時、運命の歯車は回り出す。

7/15公開の「ノーゲーム・ノーライフ・ゼロ」の公開が待ってるそこの君!4/6からノゲノラの榎宮祐先生が同時進行で書いている「クロックワーク・プラネット」が4/6 深夜1:58から始まるぞ!榎宮先生の世界感が大好きな人は要チェックだぜ! @ClockworkAnime #クロプラ
そう言えば今日からクロックワーク·プラネット始まるじゃん。
しかもEDはそらまふだし。
くそ楽しみ。
クロプラは原作のストーリーは面白かったので、ちゃんとアニメとしてのクオリティーも高いといいなぁ。fripSideのOPは世界観にマッチしていて気に入ってるので、あとは作画とかBGMとかテンポとか。
いよいよ クロプラだよ(ノシ ‘ω’)ノシ バンバン
リューズが動くんだよ!(アンクルは?)
小説版最新刊まだかなぁー?


01
02
03
04
05

ヴァイネイ「さて、どうする?」 ナオト「どうもこうも、お終いだよ。なあリューズ!」
リューズ「はい、ナオト様――鉄屑となって、ナオト様の視界から消えてください」
06
07
08
09
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020
021
022
023

マリー「コンテナを落とした? あれはブレゲ家の資産で、国宝級の自動人形なのですよ?」
024
025
026

ナオト「――すげえ、完璧な歯車の音だ……いや、かすかだけど、嫌な音が混ざってる」
027
028
029
030
031
032
033
033a

ナオト(手元狂って、わずかでも傷を付けたら取り返しがつかないのに――)
ナオト「でも、気に入らねえんだよ、こんな音……」
033b
034
035
036
037
038
039
040
041
042

リューズ「私は、Initial-Yシリーズの壱番機、リューズと申します」
リューズ「私を修理してくださり、深く、感謝申し上げます」
043
044

リューズ「それにしても、こんなくだらない故障一つ治すのにこれほど待たされるとは……」
リューズ「人類様の知能は、未だノミの水準を超えられずにいるようですね」
045
046

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)