【ステラのまほう】第6話 嬉し恥ずかし即売会と、先輩たちの過去

 

455views

第6話 「そくばいかい」

『同人円盤オンリー』の当日。会場に着くと既に入場待機列が!即売会のことをよくわからないまま来てしまった珠輝だけでなく、椎奈とあやめも緊張でいっぱいになる。修羅場で作り上げたゲームは、果たして誰かの手に取って貰えるのか……?!

ステラのまほうの視聴を生き甲斐にしています…
ステラのまほうほんとによさみってかんじ
ステラのまほう6話見たとき、あっ!!って思ったけど多分一緒だよね?
#ステラのまほう pic.twitter.com/ftMuVy4IR0

ステラのまほう視聴なう

とりあえずみんな可愛い?

ステラのまほうみながらおやつ食べよ

珠輝(わぁ……人がいっぱい並んでる……。わたし、即売会というのが良く分からないというのに、ここまで来ましたが)stella06hd_1539000 stella06hd_12206000 stella06hd_13674000

珠輝『売るんですね』
あやめ『昨日の修羅場で作り上げた私たちの一作を……! ここに来ている人たちに!』
突然倒れる椎名stella06hd_16393000 stella06hd_22241000 stella06hd_26033000

珠輝『部長さん!?』
あやめ『しー!?』stella06hd_27970000

珠輝『すごい熱!?』
椎名『私はもうだめです。最後に、先代から伝わる秘蔵の品を本田さんに……』stella06hd_33572000stella06hd_36840000 stella06hd_42334000 stella06hd_47471000 stella06hd_50115000 stella06hd_52114000 stella06hd_54960000

あやめ(私は知っている。奴は嫌なイベントの直前に風邪を引く能力があることを)stella06hd_56933000

あやめ≪今年こそ体育祭に出ろよ! ボクだってちゃんと! なあ!? また風邪!?≫stella06hd_60557000 stella06hd_62498000 stella06hd_64358000stella06hd_78022000 stella06hd_180519000

あやめ『さっきの紙袋に、設営用の備品とかあるから出してくれ』stella06hd_183627000 stella06hd_187314000 stella06hd_191129000 stella06hd_193222000stella06hd_201069000

椎名『秘蔵の品だぴょん。ぴょん。ぴょん』
あやめ『それは前の部長がくれた私物だな』stella06hd_204169000 stella06hd_207480000

珠輝『自分の描いた絵が人に見られるって、やっぱり緊張します……』
あやめ『下さいって言われたら300円払うだけだよ』stella06hd_211162000 stella06hd_214535000 stella06hd_220538000 stella06hd_223979000stella06hd_227616000 stella06hd_233610000 stella06hd_235112000 stella06hd_239181000 stella06hd_240515000 stella06hd_242807000 stella06hd_252932000 stella06hd_255248000

期待が膨れ上がる珠輝
あやめ『そんなにすぐには人来ないかなー。……お金置かない?』stella06hd_266467000

珠輝『ここにいる皆さんがゲームを作ったり、買いに来たりしてるんですよね?』
あやめ『そうだなー』
珠輝『って、裕美音!?』
裕美音『たまちゃん! 参加するイベントってこれだったの?』stella06hd_274644000 stella06hd_282031000 stella06hd_283731000

裕美音『テマワリ先生の新作、列すごいできてるから早く並ばなきゃ―!』stella06hd_292408000

他所の絵が綺麗なことに目を惹かれる珠輝。
あやめ『やっぱ絵が華やかだと目を惹くよなー』
珠輝『あまり手に取ってもらえないのは、やっぱりわたしの絵、そんなに……』
あやめ『あいやーそうじゃない。ポスター作ったり、目立つ展示の仕方考えたり、お試しプレイ出来るようにしたり色々あるんだけど、でももっと大事なのは――』stella06hd_294080000 stella06hd_299954000 stella06hd_301600000 stella06hd_321385000

あやめ『うちら宣伝を何もしていない! ネットで呟いてすらいないことだ!』stella06hd_324333000 stella06hd_327866000

あやめ『まあこんなもんだよ即売会は。うちはこのイベント初めてだしねー。本田さんだってやれるだけのこと、頑張ったんだろ?』
珠輝『……そやけど』stella06hd_331271000 stella06hd_340809000

あやめ『ほら親父さんの写真見て元気出せ。私はちょっと売り込みに行ってくる! 馴染みが何人かいるっぽいし。お絵描きして待っててな』stella06hd_347245000 stella06hd_348950000 stella06hd_354345000 stella06hd_358284000 stella06hd_363160000 stella06hd_364622000 stella06hd_369365000 stella06hd_371322000 

珠輝(昨日から先輩たちにはお世話になりっぱなしだ。ありがとうございます言わなきゃ)stella06hd_376627000 stella06hd_382822000 stella06hd_384557000

珠輝(わたし、ここで絵を描いてていいのかな? ここに座ってていいのかな?)stella06hd_387834000 stella06hd_389746000 stella06hd_391271000 stella06hd_394673000 stella06hd_396643000

『あの、すみません』
珠輝『は、はい!』
『もしかしてこの作品の絵を描いてる人ですか?』
珠輝『そうです――すみません。他の人の作品、どれもホントすごいですよね。わたしなんて全然……』
『一部下さい』stella06hd_409678000 stella06hd_411080000 stella06hd_419628000stella06hd_422304000stella06hd_429408000

『私すっごく好きですよ? こういう雰囲気の絵。あと、もしよければ――』stella06hd_435051000

珠輝『関先輩! スケブをお願いってなんのことですか?』
あやめ『この場でなんか書いてってこと』
珠輝『わたしがこの方のスケッチブックにですか?』stella06hd_441252000 stella06hd_443967000 stella06hd_448733000stella06hd_457296000

珠輝『いいいい、いいんですか? わたしで!? 良ければ十枚くらい持って行っても!』
あやめ『こらこら!』stella06hd_459024000 stella06hd_464036000stella06hd_465651000 stella06hd_468853000 stella06hd_471954000 stella06hd_476383000 stella06hd_477988000

鼻歌を歌い、あやめの話を聞かない珠輝。stella06hd_483394000 stella06hd_489120000 stella06hd_492792000 stella06hd_496420000 stella06hd_502254000

裕美音『一部くーださい。おっと、その前に』stella06hd_504282000stella06hd_507726000 stella06hd_512692000

珠輝『わっ!? 何!?』
裕美音『うさ耳が可愛いから一枚!』stella06hd_515625000 stella06hd_518726000 stella06hd_520517000 stella06hd_523992000

珠輝『できた! でもこれで喜んでもらえるかな?』
『わあ、素敵な絵! こんなに丁寧に描いていただいてありがとうございます』
珠輝『あの、本当にこれでいいんですか?』
『もちろん、宝物にします』stella06hd_527378000 stella06hd_538529000

『そうだ、できればサインとかも』
珠輝『さ、サインなんてわたしそんな考えたことすら!』stella06hd_541980000 stella06hd_548032000 stella06hd_549558000

『じゃあ今の気持ちとかでいいんで、何か一言』
珠輝『じゃあ! パパへ! わたしすっごく幸せです!』
あやめ『パパにかよッ!』
珠輝『ありがとうございました!』stella06hd_554969000 stella06hd_556823000 stella06hd_560421000 stella06hd_563651000stella06hd_569158000

良い顔をしていたからと写真を撮るあやめ。どさくさに紛れて裕美音が送れという。stella06hd_572546000 stella06hd_578601000 stella06hd_581125000stella06hd_582472000 stella06hd_584998000 stella06hd_587925000 stella06hd_590236000 stella06hd_591707000 stella06hd_594692000 

あやめ『今日は13枚もはけた! 実に好調だ! 交換9部で売れたの4部。うち一部は布田さんだが……』
stella06hd_603424000 stella06hd_607294000 stella06hd_613000000stella06hd_622980000 stella06hd_625707000 stella06hd_627667000 stella06hd_637170000 stella06hd_638685000 stella06hd_640263000 stella06hd_644880000

遅れてやってきた歌夜。stella06hd_654388000 stella06hd_656324000 stella06hd_659604000

珠輝『関先輩は――向こうでアフターイベントの景品交換会でじゃんけんしてます』
歌夜『じゃんけんであんなに目がマジな人初めて見るよ……』stella06hd_666596000 stella06hd_682095000 stella06hd_683672000 stella06hd_685481000 stella06hd_687718000 stella06hd_689281000 stella06hd_691211000stella06hd_699505000stella06hd_701123000 stella06hd_707066000

あやめ『最近は隠してるけどボ……私は普通にオタクだからな。実はこの首飾りも、アニメグッズだったりするのだ……』stella06hd_708737000 stella06hd_717145000 stella06hd_725885000 stella06hd_727744000

あやめ『でも活気あっていいイベントだった! 私も小説本とか作りたくなったよ!』
珠輝『絵、上手い人がいっぱいで、わたし圧倒されちゃいました』
あやめ『藤川さんも来れば良かったのに』
歌夜『私は夕べ作った音楽村上さんに送ったあと、さっきまで17時間ほど眠ってたからねー』
あやめ『寝すぎだよ……』stella06hd_734352000 stella06hd_735750000 stella06hd_754739000 stella06hd_757732000

椎名『あや……即売会の状況……! えほっえほっ!』
あやめ『しー、大丈夫か?』
椎名『熱は37度2分あるけど、人の量に圧倒されただけだから。でも万一危篤になったり、私が外に出られなくなったときは、皆さんに迷惑を……! だから先に皆さんに謝っておきだぐで……!』stella06hd_761266000 stella06hd_763032000 stella06hd_764315000

あやめ『あーわかったわかった。いいからもう休んどけ。お大事になー』
歌夜『村上さんがいないのはやはり……』
あやめ『ああ。今朝駅で人が多すぎて辛いって帰りやがった……7度2分は平熱だろ……!』stella06hd_773975000 stella06hd_775466000 stella06hd_789708000

あやめ『そんなことより打ち上げやろうぜ打ち上げ!』
珠輝『えっ? 部長さんはいいんですか?』
あやめ『あれは二日もすれば治るからさー』
歌夜『いいねー今度の週末、関さん家に集まるとか?』
あやめ『私の家かよ……』
歌夜『お願いしますよ、Iri§先生!』stella06hd_790826000 stella06hd_800012000 stella06hd_803233000 stella06hd_810199000stella06hd_811956000 stella06hd_816368000 stella06hd_820726000

珠輝(先輩たちと協力して、わたしはたくさん絵を描いて、なんとかゲームを一枚完成させられました。絵描きとしてもまだまだ下手だし、未熟なわたしですけど、いつか色んな人にわたしたちを知ってもらえる日が来るのかな? なんて、ドキドキしたりするのでした)stella06hd_822834000 stella06hd_831083000 stella06hd_833353000 stella06hd_839947000 stella06hd_841950000 stella06hd_848413000

週末になり、裕美音も交えた打ち上げが始まる。stella06hd_850529000

あやめ『王様~』
一同『だーれだ!』stella06hd_858107000 stella06hd_859934000 stella06hd_861853000

椎名『わ、私ですか……? 何をすれば……?』
珠輝『わあ! 部長さん、ぴったりです!』
あやめ『王様らしく、一言頼むぜ!』stella06hd_863580000

椎名『じゃあ即位の挨拶から……本日はSNS部の打ち上げのためにご足労』
あやめ『律儀すぎる!』stella06hd_870238000

椎名『でも私が部長になった時は不安で一杯でしたが、本田さんやみなさんのお陰でこうして作品も出せました』
stella06hd_876148000 stella06hd_886599000stella06hd_888349000 stella06hd_891799000

あやめ『ところで藤川さんは?』
珠輝『藤川先輩、さっきいいメロディーを思いついたとかで……』stella06hd_899571000 stella06hd_902792000

あやめ『台無し!』stella06hd_908261000 stella06hd_909626000

裕美音『私が王様か~。じゃあ、せっかくなので皆さんが作ったゲーム、プレイしませんか? がんばりどころとか聞きたいです!』
歌夜『おお! いいねいいね!』stella06hd_911754000 stella06hd_914080000 stella06hd_917527000stella06hd_922658000

珠輝『わたしの絵、今見ると色々気になるところ多いし……』
あやめ『自分のシナリオ読まれながらは、ちょっと恥ずかしいかな……』
椎名『修羅場の時に書いたコードにバグがあったので……』stella06hd_924162000 stella06hd_931153000 stella06hd_932620000stella06hd_937872000 stella06hd_939611000

歌夜『次の王様私かぁ。そだ、本田ちゃんに言わなきゃいけないことがあった!』
珠輝『わたしに?』
歌夜『入部早々に修羅場とか、巻き込んじゃってごめんね? あと私のこと庇ってくれたんだって?』
珠輝『いえそんな。あの時はみんな切羽詰まってましたし、わたしも先輩たちと頑張れたのは楽しかったですよ……?』
歌夜『良い子だなぁ~たまちゃんは~!』stella06hd_942881000 stella06hd_946021000 stella06hd_952221000 stella06hd_953755000 stella06hd_961941000 stella06hd_963832000

裕美音『越権行為ですよ! 王様さん!』stella06hd_965806000 

歌夜『ええ、いいじゃん? ただのスキンシップなんだしさ?』stella06hd_969884000 stella06hd_973383000

裕美音『たまちゃんはそういうのじゃないんです! 先輩はたまちゃんのことを何もわかってないっ! 小学校の頃からずっと見てきた私にはわかります!』stella06hd_980950000 

裕美音『攻めなんです!』stella06hd_983772000

裕美音『男体化すると絶対攻めキャラなんだからぁ! あ、藤川先輩は誘い受けポジションで』
椎名・歌夜『男体化は必要なのか?』stella06hd_985110000 stella06hd_988214000 stella06hd_992367000stella06hd_995060000

裕美音『関先輩もそう思いますよね!?』
あやめ『何を!? 私に振る!?』stella06hd_999289000

裕美音『直感ですがッ! 先輩も「こういう」妄想するんじゃあ!? 掛け算は逆転不可って話ッ!』
あやめ『そそそうなんかな!?』stella06hd_1000752000

珠輝『攻めってなんですか?』
椎名『なんなんでしょうね? 本田さんのようなとても良い子を攻め呼ばわりとは』stella06hd_1015374000

あやめ『いや、それはな! 見た目は天使キャラでも、中に激情を携えていて、二次創作では覚醒後のギャップ萌えが……!』stella06hd_1016941000 stella06hd_1018610000 stella06hd_1020024000 stella06hd_1022015000 stella06hd_1024559000 stella06hd_1026198000

あやめ『って、何言わせるんだッ!?』
椎名『へえ~』stella06hd_1027886000 stella06hd_1029226000

あやめ『へーいボクが王様! 今の話は忘れること!』
裕美音『えー関先輩、腐ったお話しませんかぁ~?』
あやめ『しない! はい、忘れた!』stella06hd_1030712000 stella06hd_1033314000 stella06hd_1035953000

椎名『忘れていいの、本当に? あやが文芸部にいたころ、照先輩があやの文芸を読んで気に入ったからゲーム作ろうって。それがこの部の礎だったじゃない。蔑ろにしていいの?』stella06hd_1040762000 stella06hd_1043446000 stella06hd_1044732000 stella06hd_1052026000

椎名『ってことで、昔の作品、朗読しましょう。中学の時の文集』
あやめ『やめろおおおおおおおおおおッ!』stella06hd_1058362000 stella06hd_1060108000 stella06hd_1065538000

珠輝『皆さんの昔を聞かせてください』stella06hd_1066809000 stella06hd_1069417000

椎名『藤川さんは昔はいつも怒った顔してましたよね? あやは中3まで、一人称がボクでした』
歌夜『村上さんはいっつもおどおどしてたじゃん?』
あや『そう! お前小5の時に家庭科で!』
椎名『そこまで昔の話してないわ!』stella06hd_1072103000 stella06hd_1073534000 stella06hd_1081766000 stella06hd_1088418000

珠輝『あっそうだ! 恋バナしましょう! わたしから! わたしはパパが好きです! この間作ったゲームをすごく褒めてくれて!』stella06hd_1094831000stella06hd_1096431000 stella06hd_1099129000 stella06hd_1102255000 stella06hd_1103504000

珠輝『…………あれ?』stella06hd_1107952000

恋バナの話はイマイチ盛り上がらない。自分は美少女だと言い張る歌夜だが……。stella06hd_1120500000 stella06hd_1128656000 stella06hd_1130789000 stella06hd_1135340000 stella06hd_1140596000

椎名『一度だけ、ラブレターをいただいたことなら。小2くらいの時だし。でも色々考えたんですけど、やはり自分に惚れられる魅力があるとは思えず……』stella06hd_1154990000

椎名『もしかしたらこれは人違いなのかな? あるいは罰ゲーム。甘言で呼び出したところをぐさり。心当たりはないけど、私がいること自体が不快だとか。……それで先生に渡しました』stella06hd_1156419000 stella06hd_1160983000 stella06hd_1170122000

椎名『せんせぇ、わたしどうしたら……?』
『大丈夫!? ひどいことされたの!?』stella06hd_1178422000

あやめ『ネガティブすぎる! あと、仕打ちキッツイ!』stella06hd_1179978000stella06hd_1184308000 stella06hd_1191699000 stella06hd_1193317000 stella06hd_1197478000 stella06hd_1202204000

椎名『なんですか!?』
珠輝『わたし、王様なので』stella06hd_1203671000 stella06hd_1207061000

珠輝『でも、それ部長の物ですよね? 似合わなくてもずっと持ってたということは部長さんにとっても大切な物じゃないんですか?』
椎名『……内緒です』stella06hd_1211723000 stella06hd_1213272000 stella06hd_1216155000 stella06hd_1217692000 stella06hd_1222050000 stella06hd_1223973000stella06hd_1232172000 stella06hd_1235626000 stella06hd_1240132000

帰りながら父にゲームを見せた話と、漫画に関して喧嘩をしたという話をする裕美音。stella06hd_1242957000 stella06hd_1244558000 stella06hd_1249541000 stella06hd_1256132000 stella06hd_1257844000 stella06hd_1267824000 stella06hd_1269269000 stella06hd_1279352000

珠輝『ごめん裕美音。わたし文房具屋さんに行かなきゃ』
裕美音『私も付いて行くよ?』
珠輝『でも時間かかっちゃうかも。裕美音門限あるでしょ?』
裕美音『ううん、じゃあここで解散しようか』stella06hd_1289745000 stella06hd_1298929000

裕美音(同人ゲームを作る部活。作業が多かったり、追い込みがあったり。大変そうだけど、キラキラしたたまちゃんの笑顔は、とても素敵だなって思うんです!)stella06hd_1304951000 stella06hd_1309028000 stella06hd_1311015000 stella06hd_1314798000

珠輝『これ下さい!』stella06hd_1316342000

みんなの感想ツイート

ステラのまほう神やな!!!!!!
ステラのまほう6話見たけど個人的神回ですわ
ステラのまほうアニメ絵可愛すぎない? pic.twitter.com/pB9JIp0gfa
ステラのまほうって東京が舞台なのかな?
あきらかにUDXだなってわかる背景だったぞ
ステラのまほうで癒された
良い顔してました…ステラのまほう。 pic.twitter.com/fDldusT8pt
ステラのまほう癒されるわー。良いねこのアニメ。
ステラのまほうのヨナカジカル、配信で買おう

公式関連ツイート情報

「ステラのまほう」第六話が今夜から地上波放送です!
今週の原画はこちら♪
今回はいよいよ、珠輝が即売会に初参加するお話です。
徹夜で仕上げたゲームが手に取ってもらえるのかは、どうぞ本編をお楽しみに!!
#ステラのまほうtwitter.com/i/web/status/7…
ゆみねとたまちゃんが一緒にお風呂に入るシーンは今まで作中で描かれたことがない…… #なるほど
【ステラのまほう×プリンセスカフェ下北沢館】
おはようございます‼本日11時よりオープンおります‼肌寒い日が続きますが、暖かい店内でステラを観てゆっくりしませんか??
お待ちしております‼pic.twitter.com/Bl2dGsPpyR R


感想

今回の創作の話は、作った物を売るということで。作った作品を売るという行為は、「自分の作品がお金を払ってまで欲しい作品として認められた」瞬間でもあります。当然、一つの物を売ろうとしても全く売れないこともあります。ですが、自分の作品に金銭的価値を持たせる=それだけの愛情と努力などを注ぎ込むということだと思います。そして即売会以外にも垣間見えるSNS部の過去。次のあるあるは何なのか、それと同時に部活動という名の青春に期待大です。

  
  

みんなの感想

  
      
  1. 名無し@アニメだョ より:

    あやめが売り込みに行ってくるって言って馴染みの人と喋ってるとこ、バックで流れてる映像がきんモザだね

  2.   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)