【フリップフラッパーズ】第6話 過去を紐解くシリアスな感動回

 

607views

第6話 「ピュアプレイ」

敵の組織アスクレピオスの一員として“アモルファス”を狙うヤヤカ・トト・ユユ。一方、パピカとココナもフリップフラップとして対抗するが、奪い合いの最中にピュアイリュージョンの中で新たな”入口”を発見する!その奥へと進んだ二人だが、彼女たちは自分ではない別の誰かの追体験をし始めてしまい─!?

フリップフラッパーズ、評判いいですね
フリップフラッパーズの続き見よ
フリップフラッパーズ面白い
フリップフラッパーズが楽しみ
フリップフラッパーズ最高か…
フリップフラッパーズめちゃくちゃおもしろいな!
フリップフラッパーズはめちくちゃ面白いんですよ…

パピカ『むふーっ! 三個目!』
ココナ『あの、あといくつ集めればいいんですか?』
ソルト『知れば確保率が上がるのか?』
ココナ『心構えができます』flip06hd_2680000 flip06hd_4972000 flip06hd_7261000 flip06hd_11230000 flip06hd_13305000 flip06hd_15323000 flip06hd_17001000flip06hd_26392000 flip06hd_28318000

ソルト『ピュアイリュージョンにある全てだ。以上』flip06hd_36455000

ココナ『最近、同じ夢を見てる気がする……』flip06hd_143790000 flip06hd_148189000 flip06hd_150453000 flip06hd_155114000flip06hd_159173000

悪夢の原因はストレスだというココナの祖母。flip06hd_163372000 flip06hd_167212000 flip06hd_170147000 flip06hd_179102000flip06hd_180489000

ココナ『やっぱり迷惑じゃない?』
パピカ『美味しいから大丈夫!』
先輩『毒リンゴでも持ってきた?』
ココナ『先輩!?』
パピカ『クッキー家庭科で焼いた!』flip06hd_181781000 flip06hd_187747000 flip06hd_193734000flip06hd_197606000

フジツボみたいな形をしているクッキー。クッキーに関してはパピカの方がおいしいというが。flip06hd_199061000 flip06hd_200466000 flip06hd_203257000 flip06hd_204726000 flip06hd_208092000 flip06hd_211323000 flip06hd_212967000 flip06hd_214658000

パピカ『臭い……!』
ココナ『マニキュアの臭いかな……?』
パピカ『マミキュア?』flip06hd_222958000flip06hd_226551000 flip06hd_229922000 flip06hd_231563000flip06hd_234965000 flip06hd_240239000

先輩『マ・ニ・キュ・ア。さっき絵に使ったから』
ココナ『爪以外にも使うんですね』
先輩『あたしは爪には塗らないけど……塗る資格がないから……!』flip06hd_242078000 flip06hd_245948000 flip06hd_249306000 flip06hd_253640000flip06hd_257222000 flip06hd_259523000 flip06hd_262787000 flip06hd_264599000

マニキュアを塗ったというパピカだが、実際につけていたのは油絵具だった。flip06hd_270012000 flip06hd_271974000 flip06hd_274192000 flip06hd_278467000 flip06hd_280626000 flip06hd_285035000 flip06hd_288899000flip06hd_290570000 flip06hd_292038000 flip06hd_295636000 flip06hd_297386000 flip06hd_300287000 flip06hd_302299000 flip06hd_304642000 flip06hd_306425000 flip06hd_308490000 flip06hd_310096000 flip06hd_313623000 flip06hd_315307000 flip06hd_316579000 flip06hd_318764000 flip06hd_322669000 flip06hd_326331000 flip06hd_328736000 flip06hd_330499000 flip06hd_335494000

強奪。奪い合い。flip06hd_337604000 flip06hd_339330000 flip06hd_341493000 flip06hd_343183000 flip06hd_346992000 flip06hd_350571000 flip06hd_352173000 flip06hd_353838000 flip06hd_357437000 flip06hd_359184000 flip06hd_366116000 flip06hd_367971000 flip06hd_370082000 flip06hd_373692000

ユユ『ヤヤカも変身してみてよ』
ヤヤカ『はぁ!? お前らもできるのかよ!?』flip06hd_384598000 flip06hd_381392000flip06hd_387552000 

ココナ『パピカ! どうしたの!?』
パピカ『石?』
ココナ『なんだろ?』flip06hd_395782000 flip06hd_398108000 flip06hd_401149000 flip06hd_404025000flip06hd_409793000 flip06hd_411896000 flip06hd_414026000 flip06hd_416208000 flip06hd_418927000 flip06hd_423890000

ヤヤカ『なんだぁ? あのホール?』
トト『座標が出ない』
ヤヤカ『! だめだ、そこはっ!』flip06hd_426413000flip06hd_428622000 flip06hd_431811000 flip06hd_436400000 flip06hd_438155000 flip06hd_439856000 flip06hd_441910000 flip06hd_443763000 flip06hd_445952000

ココナ『おばちゃん……!』
『遅くなってごめんね? 上がっておやつ食べよ?』flip06hd_451746000 flip06hd_455393000 flip06hd_457341000 flip06hd_461467000 flip06hd_463526000 flip06hd_467331000

『いろちゃん上手だね?』
ココナ『いろちゃんが混ぜる!』flip06hd_471011000 flip06hd_474720000 flip06hd_476773000 flip06hd_485356000flip06hd_487516000 flip06hd_491882000

ココナ『うわぁ、ミミズだ……』
『腐葉土を食べて、いい畑にしてくれるんだよ』
ココナ『ミミズさん、すごいね!』flip06hd_494410000 flip06hd_496461000 flip06hd_499042000

ココナ『あ、それやりたい!』
『手をこう組んでね?』flip06hd_508850000 flip06hd_515775000 flip06hd_520650000

『いいじゃない? どうしたの?』
ココナ『変って。パパとママが変って。普通に描きなさいって』
『そう? いいと思ったのにな、私は』flip06hd_528201000 flip06hd_530324000 flip06hd_532627000 flip06hd_535015000 flip06hd_542172000 flip06hd_546347000

『おばちゃんね、学校の先生だったの。もういいですよって歳まで。それからずっと一人で生きてきた。同級生で私だけ。おばちゃんのこと、変って思う?』
ココナ『ううん!』
『というように、誰かにとって変であっても変じゃない。おばちゃんその絵大好きだよ?』flip06hd_552602000 flip06hd_554455000 flip06hd_561142000 flip06hd_567827000 flip06hd_572362000 flip06hd_573946000 flip06hd_580739000 flip06hd_582985000 flip06hd_585319000 

ココナ『これ、あげる!』flip06hd_595276000

『もう帰らないと。お母さんたち心配してるよ? だって、こんなに可愛いんだもの』flip06hd_602831000 flip06hd_612297000 

『また、おいでね? いろちゃん』flip06hd_614286000flip06hd_621900000 flip06hd_624868000 flip06hd_627249000 flip06hd_629905000 flip06hd_633062000

ココナ『怪我!?』
『ううん。綺麗?』
ココナ『いろちゃんも!』
『大きくなったらね!』flip06hd_634474000 flip06hd_637064000flip06hd_638804000flip06hd_643953000 flip06hd_646339000 flip06hd_648444000 flip06hd_653079000

『これ、いろちゃんの絵?』
ココナ『あげる!』
『いいの?』
ココナ『おばちゃんの絵だから!』flip06hd_654795000 flip06hd_657045000flip06hd_663953000 flip06hd_668737000 flip06hd_671450000 flip06hd_674084000 flip06hd_676047000 flip06hd_678090000 flip06hd_686565000

『このままいろちゃん家に行こうか。私も野菜を届けに――』
ココナ『やだ!』flip06hd_696356000

『……じゃあ遠回りして行こうか』flip06hd_700486000

『お留守かな? おばちゃん家に戻る?』flip06hd_706844000 flip06hd_710722000 flip06hd_712761000

ココナ『ただいま! ママ、パパ?』flip06hd_714888000 flip06hd_716627000 flip06hd_720442000flip06hd_723853000 flip06hd_726977000 flip06hd_728666000 flip06hd_734274000 flip06hd_736795000 flip06hd_738746000 flip06hd_740452000

ココナ『いやだ!?』
パピカ『いろ! いろと変わって!』flip06hd_742882000 flip06hd_745354000 flip06hd_747660000 flip06hd_751175000 flip06hd_753282000 flip06hd_756928000

ココナ『出来た!』
『仕事だって言ってるだろ!』
『そればっかり! 家のことなんて何もしてないじゃない!』flip06hd_758844000 flip06hd_762134000 flip06hd_764406000 flip06hd_766216000

『いろは部屋に戻ってなさい!』flip06hd_768431000 flip06hd_770212000 flip06hd_773935000flip06hd_777420000 flip06hd_779402000

ココナ『おばちゃん! おばちゃん!』flip06hd_782040000 flip06hd_783836000 flip06hd_786285000

パピカ『いろ、助けて! いろと変わって!』
ココナ『いろはいろだよ?』flip06hd_788269000 flip06hd_790520000 flip06hd_792482000

ココナ『いろもいろでしょ!?』flip06hd_798246000 flip06hd_800625000flip06hd_803386000 flip06hd_805335000

ヤヤカ『お前ら、あの中で何があった!?』
パピカ『いろがね~?』
ココナ『私がいろ!』
パピカ『私がいろだよ?』flip06hd_807275000 flip06hd_810407000 flip06hd_820508000 

ヤヤカ『行くぞ、なんかヤバい』flip06hd_822246000

パピカ『また取られちゃった……。帰る?』
ココナ『……パピカも私もいろだった』
パピカ『いろって誰?』flip06hd_827460000 flip06hd_832080000 flip06hd_841368000

ココナ『確信はないけど、気になる』
パピカ『じゃあもう一回行く? おばちゃんのホットケーキまだ食べてないし』flip06hd_842741000 flip06hd_846577000 flip06hd_852616000

ココナ『私たちが誰だったのか』
パピカ『もう一回!』flip06hd_854864000 flip06hd_861151000 flip06hd_862985000

『あら、いろちゃん』
ココナ『なに探してるの?』
『化粧ポーチ。どこにやったのかしら』flip06hd_868943000 flip06hd_871734000 flip06hd_873752000 flip06hd_878287000 flip06hd_881351000 flip06hd_886592000 flip06hd_892709000 flip06hd_896841000

『ああ、ありがとう』
ココナ『いつもここだよ?』
『……! そうだったね』flip06hd_898943000 flip06hd_901006000

『いろちゃん、手を出して』
ココナ『塗っていいの!?』
『ちょっとだけ。お化粧ポーチ見つけてくれたからお礼よ』flip06hd_905612000 flip06hd_907128000 flip06hd_915025000flip06hd_917188000 flip06hd_919304000 flip06hd_921627000 flip06hd_925146000 flip06hd_926984000 flip06hd_929239000

『あの人子供連れ込んでるのよ』
『親戚じゃなくて?』
『子供いないのよ』
『ああ、だから』
『もう歳でしょ? 亡くなったときはどうするのかしら?』flip06hd_933520000 flip06hd_940098000 flip06hd_942983000 flip06hd_944567000 flip06hd_946528000

ココナ『疲れた?』
『ううん。大丈夫よ。帰ったらね、いろちゃんにプレゼントがあるからね』flip06hd_963281000 flip06hd_965585000 flip06hd_968923000 flip06hd_973598000flip06hd_980328000 flip06hd_984898000 flip06hd_986862000 flip06hd_988815000 flip06hd_990605000 flip06hd_992832000 flip06hd_998264000

『こんなところにいたの!?』
ココナ『おばちゃんは?』
『いいから帰るわよ』
『もうここへは来るな』
ココナ『いやだ!』flip06hd_1002746000 flip06hd_1008814000flip06hd_1013084000 flip06hd_1015379000 flip06hd_1018544000 flip06hd_1024312000 flip06hd_1027152000 flip06hd_1030017000 flip06hd_1035546000 flip06hd_1038533000 flip06hd_1041030000 flip06hd_1043303000 flip06hd_1045341000 flip06hd_1047838000 flip06hd_1053822000 flip06hd_1055952000 flip06hd_1060909000

『どちらさま?』
ココナ『おばちゃん!』
『あらいらっしゃい?』flip06hd_1068273000

『コンクールで入賞した絵よ? 校長先生も大喜び』
ココナ『私の……』
『あら? あなたが描いたの? 将来は画家さんかしら? 美術の先生もいいかもね』flip06hd_1070740000 flip06hd_1073458000 flip06hd_1080809000 flip06hd_1085976000

『ごめんなさい、いきなり。あ、日誌はどこ? 日直さん、お名前は?』flip06hd_1094421000 flip06hd_1098978000

『どちらさまでしたっけ?』flip06hd_1103451000 flip06hd_1105523000flip06hd_1109262000 flip06hd_1113134000 flip06hd_1115382000 flip06hd_1117298000 flip06hd_1118723000 flip06hd_1120002000 flip06hd_1121482000 flip06hd_1125019000

ココナ『助けて! 代わって! いろと代わって!』
パピカ『いろはいろだよ? 初めから一つの』
ココナ『どうして……! おばちゃん、どうして……!』flip06hd_1127647000 flip06hd_1129740000 flip06hd_1133374000flip06hd_1136895000 flip06hd_1138690000 flip06hd_1141278000 flip06hd_1144566000 flip06hd_1147809000 flip06hd_1154185000 flip06hd_1155562000 flip06hd_1158450000 flip06hd_1162792000 flip06hd_1166807000

パピカ『……くんくん。臭い……、マニキュアの臭い……』
ココナ『マニキュア?』flip06hd_1169047000 flip06hd_1170854000flip06hd_1176464000 flip06hd_1178431000

『プレゼント。マニキュアの似合う素敵な大人になってね?』
ココナ『うん!』
『もしおばちゃんがいろちゃんのこと忘れてしまったら、その時は教えて。あなたの名前』flip06hd_1180355000 flip06hd_1182707000 flip06hd_1190797000 flip06hd_1192751000flip06hd_1199512000

ココナ『どうしよう……いろ、おばちゃんの約束……おばちゃんは悪くない。おばちゃん一人にしちゃった……』
パピカ『行く?』
ココナ『行きたい、けど……。うん、行きたい』
パピカ『じゃあ行こう?』flip06hd_1201368000 flip06hd_1203152000 flip06hd_1204757000 flip06hd_1206445000 flip06hd_1213680000flip06hd_1218371000 flip06hd_1219876000 flip06hd_1223367000 flip06hd_1226694000flip06hd_1229149000 flip06hd_1232181000 flip06hd_1237075000 flip06hd_1238776000

『どちらさま?』
ココナ・パピカ『私は、いろ。彩いろは先輩』
『いらっしゃい、いろちゃん……』flip06hd_1244115000 flip06hd_1245874000 flip06hd_1251676000 flip06hd_1256772000 flip06hd_1259937000 flip06hd_1261590000flip06hd_1265051000 flip06hd_1268354000

パピカ『ココナ! やったねココナ! おばちゃん分かってくれた!』
ココナ『うん! でもどうして先輩が?』
パピカ『明日聞きに行こう! 先輩かどうか!』flip06hd_1274787000 flip06hd_1278339000 flip06hd_1281712000 flip06hd_1283811000

パピカ『またマニキュアの臭いがする……!』
ココナ『先輩、いたのかな?』flip06hd_1297351000 flip06hd_1302152000 flip06hd_1306001000 flip06hd_1307612000 flip06hd_1311448000

ココナ『先輩! 聞きたいことがあるん、です、けど……。先輩それ?』
先輩『これ? 綺麗でしょ?』flip06hd_1314065000 flip06hd_1316236000 flip06hd_1320921000 flip06hd_1322998000 flip06hd_1325361000 flip06hd_1329486000

みんなの感想ツイート

フリップフラッパーズ いつもの冒険かな、っと思いきや個人的にとぉ~~っても好きなお話。
過去に見たアニメでも「過去の果たせなかった約束を叶える」という王道のシナリオがあるんですが好きすぎです。
フリップフラッパーズの6話、一回目はよく分からなかったけど改めて見たら6話最高かよ。
フリップフラッパーズ最新話で間違ってクソ泣いてる
フリップフラッパーズ色使いといい見せ方といい最高すぎる、今季1番好きかもしれない
フリップフラッパーズに泣かされたんだけど
フリップフラッパーズはやはり面白かったし過去も変えられるピュアイリュージョンやべえってなる。
フリップフラッパーズ 確実に意図的に見る側がどう思うかでどう見えるか変わるっていうのを5-6話で突っ込んできてるから、気にいるかどうかは置いといても見てどう感じたか教えて欲しいっていう気持ちからオススメしたくなる
フリップフラッパーズ今回の話はヤバい。

公式関連ツイート情報

おはようございます。フリップフラッパーズ6話みてくださりありがとうございました!マッドハウスとa1で一緒に仕事した方々に手伝ってもらえたことがうれしい話数でした。立川さん久保田さんありがとうございました pic.twitter.com/oaQxpMjcvd
ED主題歌・劇伴を手がけるTO-MASインタビューが「リアルサウンド」にて掲載!結成当初のお話や、フリップフラッパーズへの想いがたくさん語られています。より深くフリップフラッパーズの世界を楽めること間違い無し!realsound.jp/2016/11/post-1… #フリフラ_アニメ


感想

今回は魔法少女成分とバトル要素は控えめにしたシリアスな話が展開されます。認知症や孤独な老人、ネグレクトなど実は社会派アニメなのでしょうか。また、疑問や謎は次から次へと増えていくのに全く疑問を解決する気が微塵にも感じないのは気のせいなのでしょうか。これから綺麗に疑問が解消されていく時が待ち遠しいです。何よりも先輩の聞きにくい過去(かもしれないもの)を答え合わせと称して積極的に聞きに行くのはどうなのでしょうか。その辺りにも実は伏線が敷き詰められていると考えればいいのでしょうか。今後、どのような展開に持っていくのでしょう、それとも答え合わせを楽しむ物語ではなくフィーリングを楽しむ作品なので気にした時点で負けなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)