【ポケットモンスター サン&ムーン】 第18話 幻のアローラシチューを求めて アカマジも進化しちゃいます!

 

515views

第18話「マジィ!?マオのお料理大作戦!!」

クラスメートのマオに誘われ、彼女の家が営む食堂の新メニュー、幻のアローラシチューの試食をすることになったサトシたち。ところがマオは困り顔。なんでも幻のアローラシチューの完成にはやまぶきのミツが必要なのだが、今の時期はほとんど取れないという。諦めきれないサトシは、翌日マオと一緒にやまぶきのミツ探しに出かけるのだった・・・

はじめてサン&ムーン真面目に見たけど噂のリーリエここまで可愛いとは…はじめから見ておけばよかった。アニメも普通に面白いし
ポケモン サン ムーン(アニメ)って顔芸が多いんだけどwwww
ゲームやったあとアニメのサン・ムーン見ると、リーリエが特別じゃなくてとても安心する。友達いっぱいいる感
サン&ムーン、ゲームは全然進んでないけど、アニメは死ぬほど楽しみ。ポケモンの可愛さが溢れすぎている。

ここはアイナ食堂。マオのお父さんが営むお店だ。
おや?みんな勢ぞろい。何かあるのかな?

sm18 (1)
sm18 (2)
sm18 (4)
sm18 (5)
sm18 (6)
sm18 (7)
sm18 (9)

マオ「今日は新メニューの試食会に集まってくれて、ありがとう。
幻のアローラメニューの完成だよ!」
sm18 (11)
sm18 (12)
sm18 (13)
sm18 (14)
sm18 (15)
sm18 (16)
sm18 (17)
sm18 (18)
sm18 (19)
sm18 (20)
sm18 (21)
sm18 (22)
sm18 (23)

マオ「シチューの仕上げに10万ボルトを加えてみたんだ。ちょっと刺激が強すぎたかな」
sm18 (24)
sm18 (25)
sm18 (26)

スイレン「マオパパ、幻のアローラシチューって?」
マオパパ「時代の流れと共に、今ではすっかり忘れられてしまってね」
sm18 (27)
sm18 (28)
sm18 (29)

マオ「お兄ちゃんが送ってくれたんだよ。
偶然、旅先で見つけた文献に作り方が載ってたんだって。それを書き写してくれたんだー!」
sm18 (30)
sm18 (32)
sm18 (33)
sm18 (34)

マオ「完成させるには、やまぶきの蜜が必要みたいなんだ」
リーリエ「今は時期外れで入手することは・・・」
マオ「だから、10万ボルトで代用しようかと思ったんだけど。諦めずに、頑張ろう」
sm18 (35)
sm18 (37)
sm18 (38)
sm18 (39)
sm18 (40)

サトシ「時期外れって、どういう意味?」
マオパパ「やまぶきの蜜は、ある限られた時期にしか取れない。例外を除いては」
sm18 (41)
sm18 (42)
sm18 (43)

サトシ「明日、探しに行こうぜ!」
sm18 (44)

ロケット団「ロケット団秘密基地、完成だー!!」
sm18 (45)
sm18 (46)
sm18 (47)

ロトム「オドリドリはやまぶきの蜜が好物ロト。だからオドリドリを見つけ、追いかければ」
sm18 (48)
sm18 (49)
sm18 (50)
sm18 (51)
sm18 (52)
sm18 (53)

サトシ「どうして、そんなに看板メニューにこだわるんだ?」
マオ「私の夢はね、アイナ食堂をアローラ1の食堂にすることなの。
看板メニューでうちの食堂を知ってもらって、
お父さんの料理をたくさんの人に食べてもらいたいんだ」
sm18 (54)
sm18 (55)
sm18 (56)
sm18 (57)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)