【リゼロ19話】白鯨登場時に流れたアラーム音「フランダースの犬」にはスタッフのとてつもない苦労があった!

 

29,873views


第19話でいよいよ白鯨討伐に乗り出した一行。
c5339ffa

クルシュと同盟を結び、アナスタシア率いる「鉄の牙」の協力も得て、
予想出現場所である「フリューゲルの大樹」を目指します。

d4d8bd
b19a4b8d

そして月明かりに照らされる中、
フランダースの犬のオープニングテーマ「よあけのみち」が流れ、スバルたちの眼の前に白鯨が出現。

n1470587477539
b1470587487472

状況を考えるとミスマッチに感じますが、曲の陽気さが逆に白鯨の”不気味さ”を醸しだしていました。
b1470587472374

さてスバルが白鯨出現時間に設定し鳴ったアラーム音、
フランダースの犬のオープニングテーマ「よあけのみち」ですが、

実はこの音楽はスタッフ達が一番揉めてこだわったシーンのようです。

ラスト1分半へのスタッフ達の努力

19話、お付き合いありがとうございましたー! ちなみに、19話も色々と見せ方で話し合いが持たれましたが、一番揉めたのが最後のスバルのケータイのアラームです! 何にするか、すげェ揉めた! #rezeroneko
谷村新司さんの「昴」とか、「戦場のメリークリスマス」とか、「スシ食いねェ!」とか、意見が激しく飛び交う中、最終的にスバルっぽいとのことから「よあけのみち」になりました! でも、決まったあとも色々と大変な苦労があったんだぜ! #rezeroneko
まず、皆さんの音への拘りが半端じゃない。「よあけのみち」をアラームで奏でるにあたり、『スバルが持っているガラケー』から音を録りたい、という試みに挑戦する必要があり、当時のガラケーを入手するところからミッションは始まりました・・・。 #rezeroneko
まぁ、紆余曲折はメチャメチャ色々あったんだけど、最終的にヤフオクだったか何かで実機を入手し、歓声が上がりました。 #rezeroneko pic.twitter.com/x10Q9lVSvw
しかし、話はこれで終わりません。実機を入手した以上、今度は実機から音を録らなくてはいけないのですが、当時のガラケーに実装されていた4和音だか6和音だかとにかく音がめっちゃ少ないんですが、わざわざイマドキその縛りで音を作っている人なんていないので #rezeroneko
このシーンのためだけに、「よあけのみち」を少ない和音で作って、ガラケーの実機に入れて、それを音響スタジオでマイクに当てて鳴らして音を録音して、ダビング作業で絵に入れてもらうという何故ここまでしたのか……!という作業でした。みんなの笑顔が目に焼き付いている。 #rezeroneko
そんな数々の努力の果てに実現したのが、あの最後の1分半ほどのシーンになります! 無論、異世界人はあの曲の出所を知らないので、脱力するようなことはありません。あのシーンを見た皆様がどう思ってくれたかは皆様にお預けしますが、狙った効果が出ていれば嬉しいデス。 #rezeroneko

原作のストーリーの面白さや魅力的なキャラクター達はもちろんのこと、
こういったアニメーションならではの細かな演出部分へのこだわりに
スタッフの作品に対する愛情を感じることが出来ますね。
b608a90bf
18話が神回と呼ばれたようにアニメファンが多いのはこういったことも
理由なのかもしれませんね。

人気アニメ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)