【幼女戦記】第3話 科学の進歩に犠牲は付き物、例え幼女でも容赦しないよ(´_`。)

 

2,526views

第3話 「神がそれを望まれる」

協商連合軍との初戦闘から数週間後。戦功を称えられたターニャは、極めて優秀な魔導士官として認められ、幼いながらも帝都の戦技教導隊に配属される。切望していた安全な後方勤務を手にいれたと、内心で喜びを爆発させるターニャであったが、配属先で待っていた任務は、危険な新型演算宝珠のテスト要員であった。検証を任された試作品の性能は極めて不安定で、テストは失敗ばかり。そのうえ主任技師であるシューゲルは、開発のためなら人的犠牲も厭わないマッドサイエンティストであり、テストの中止を訴えるターニャの進言にも全く耳を貸さず、安全性など度外視した実験を強行。ターニャは遂に命の危険を感じ、技術局の本部に転属願を提出する。

脚本:猪原健太 絵コンテ:春藤佳奈 演出:春藤佳奈 作画監督:谷口宏美

幼女戦記で何故人が飛んでるかの説明と1話でターニャが無双出来た理由が分かる3話( ˘ω˘)
本日、アニメ『幼女戦記』の第3話です。サブタイは原作1巻の副題「 Deus lo vult」を引用させて頂きました。予告も前回同様、WEB版の「時候の挨拶」を再構成したものです。よろしくお願いします! youtube.com/watch?v=wP8It7…
見た目は幼女中身は社畜のアニメ待機
中身おっさんアニメ

ターニャ:《それは、初戦闘での傷が癒えた数日後の事だった》

you03hd_1114000

軍司令:デグレチャフ少尉、配属の内示だ

ターニャ:拝見いたします

you03hd_11498000

ターニャ:《前線への配置だけは勘弁してもらいたいが・・・》

you03hd_15980000

ターニャ:本国の戦技教導隊?

軍司令:その歳で部隊教育を任られるとは、
流石、銀翼章持ちのエースだな

you03hd_22511000

ターニャ:《まさに、理想的な配属先。だが、大げさに喜ぶ訳にはいくまい》

you03hd_26201000

ターニャ:お言葉は有難いですが、

軍司令:不満か?
異議が有るなら、こちらから申し立てる事も・・・

you03hd_32161000

ターニャ:そんな、光栄極まりない評価に感謝しております
ただ、後方のお飾りと言えなくも無い配属先なので・・・

you03hd_42536000

軍司令:気にするな、いくらエースとはいえ、
その年齢で前線は対外的にも、よろしくないのだろう

you03hd_51374000

ターニャ:ならば、仕方ないですね、配属命令を受領いたします

you03hd_57076000

ターニャ:《実にワンダフル、素晴らしきかな安全な後方勤務》

you03hd_65772000

軍司令:よろしい、では、取り急ぎ兵站総監部に出向してくれ

ターニャ:総監部というと、技術検証要員でしょうか?

you03hd_75425000

軍司令:新型演算宝珠のテストらしい

you03hd_79792000

ターニャ:《確かに、装備の運用研究も教導隊の仕事ではある・・・》
その新型について、お伺いする事は出来ますでしょうか?

you03hd_88744000

軍司令:残念だが、試作機としか知らされておらん

you03hd_94304000

ターニャ:分かりました、有難う御座います

you03hd_99109000

ターニャ:!!!!!!

you03hd_100340000

ターニャ:ふざけるな!これのどこが

you03hd_106715000
you03hd_112307000

ターニャ:安全な後方勤務だ!!!

you03hd_112696000

☆ちゅど~ん・・・☆
you03hd_116899000

☆あら?普通のオープニングですね、初回なので画像掲載しておきます☆
you03hd_119800000
you03hd_125704000
you03hd_130530000
you03hd_139271000
you03hd_143002000
you03hd_147288000
you03hd_151202000
you03hd_154790000
you03hd_158167000
you03hd_166454000
you03hd_170064000
you03hd_178184000
you03hd_185774000
you03hd_188549000
you03hd_199499000
you03hd_205222000

局員:《デグレチャフ少尉、意識はありますか?少尉?》

you03hd_219836000

ターニャ:《酸素濃度と体温が急激に低下》

you03hd_223825000

ターニャ:《このままでは、長くは持たない》

you03hd_231221000
you03hd_231478000

ターニャ:エレニウム九五式?

助手:四機の演算宝珠核を同調させる事で
革新的な性能を目指す試作機です

☆エンジンの単気筒、四気筒のような概念っぽいが、単位は原作だと「機」☆
you03hd_238402000

助手:魔力消費量は激しいですが、
デグレチャフ少尉の魔力量ならば、何も問題は・・・

you03hd_246530000

ターニャ:《ありまくりだ!!!》

you03hd_250253000

ターニャ:宝珠の安定性が乏し過ぎだ!!

you03hd_250470000

ターニャ:このままでは、また爆発する!

you03hd_253295000
you03hd_255481000

助手:了解、今回の実験はこれで・・・

you03hd_256506000
you03hd_258797000

シューゲル:少尉!もっと高度は取れんのかね!?

you03hd_260880000

ターニャ:ドクトル!?

you03hd_265022000

シューゲル:理論上は、高度1万8,000までの上昇が確実な筈だ

you03hd_268194000

ターニャ:従来の宝珠の限界高度は6,000ですよ

you03hd_270606000

シューゲル:宝珠の負荷は許容値内だ

you03hd_273270000

ターニャ:それは理論上の話です
軍用品としての耐久性を考慮頂かねば

you03hd_277295000

シューゲル:何を言っている、最適化された宝珠の同調を崩す気か!?

you03hd_280586000

ターニャ:この欠陥品は、いつ火を噴くか分からないんですよ!

you03hd_283298000

シューゲル:欠陥品!?

you03hd_288877000

シューゲル:私の最高傑作に欠陥品だと!
直ちに発言を取り消したまえ!!

you03hd_292187000
you03hd_295073000
you03hd_298091000

ターニャ:《いくら帝国が能力主義とはいえ、こんな男が主任技師とは・・・》

you03hd_305624000
you03hd_306280000

助手:宝珠核の温度が急上昇

you03hd_309035000

ターニャ:魔力供給をカット、宝珠内の魔力を緊急排出する

you03hd_311767000
you03hd_314109000
you03hd_317782000

局員:《機関部鎮静、導力消失》

you03hd_318032000

ターニャ:はぁ、前回の様な惨事は何とか・・・

you03hd_325132000
you03hd_327162000

☆残念・・・☆
you03hd_329350000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)