【幼女戦記】第4話 異世界でも、大学生活って社畜になるまでの執行猶予期間なんだね( ̄、 ̄;)

 

2,797views

第4話 「キャンパス・ライフ」

統一暦1924年。北方では協商連合軍と、西方では共和国軍との戦闘が継続するなか、晴れて軍大学生となったターニャは、後方の安全な帝都で大学生活を満喫していた。軍大学といえども、待遇は一般の大学と同じ。さらには国費で給与まで貰える、実に恵まれた環境だった。ターニャは持ち前の知識と効率主義で、学内の座学や実地訓練を要領良くこなし、教官や同輩から高い評価を受けていた。一方、参謀本部では、共和国軍の侵攻によって西方方面軍が崩壊寸前になった事実を重く受け止め、即応力の増強を急いでいた。大規模な軍管区再編は困難であるとの見通しが強いなか、戦務次長のゼートゥーアが新たな即応部隊の創設を提案する。

脚本:猪原健太 絵コンテ:赤松康裕 / 春藤佳奈 / 谷口宏美 / 上村泰 演出:丸山裕介 作画監督:南井尚子 / 山口菜

①学校が舞台です!
②仲間とお茶をします!
③先輩と熱い議論もやります!
④図書館もあるよ!
⑤ここまですべてが真実です。したがって、幼女戦記第四話は完全なまでに日常系アニメといいえるでしょう(`・ω・´)
youtube.com/watch?v=ZricRT…
幼女戦記おもしろいな。
とりあえず、3話までを4周ぐらいしといた笑。
次も楽しみだ😃
悠木さんと早見さんがよくしゃべる役やってるのがまたいいね👍
ちなみに、今回は大学生らしく、アカデミック?な会話シーンも展開されます。その相手となるのは、ターニャと同じく膨大な知識量を誇る合理主義者。発売されたばかりのコミカライズ3巻と同じシーンも描かれますので、見比べて頂くのも楽しいかと思… twitter.com/i/web/status/8…
幼女戦記のWIKIを見ながら予習してます。
徐々に記載内容が充実していきうれしくもあります!
ごきげんよう、ヤマさんであります!
放送開始直後は情報量も少なく、色々なWIKIから情報を吸い上げてたんですが、これはうれしいもんです!



youjo4hd_1054000
youjo4hd_16576000
youjo4hd_17925000
youjo4hd_20647000
youjo4hd_20914000
youjo4hd_27213000
youjo4hd_27700000
youjo4hd_33436000
youjo4hd_34122000
youjo4hd_36716000
youjo4hd_40210000
youjo4hd_45750000

物売り:兵隊さん、軍用切符で買っとくれ

兵士:配給で間に合ってるよ

youjo4hd_50816000

女:ヨハン、もう5人も倒したの?

女:うん、クリスマスには戻って来れそうって

youjo4hd_58997000

ターニャ:《前線を離れ、既に半年以上が過ぎた》

youjo4hd_61695000

ターニャ:《今だ血と硝煙の匂いは鼻の奥から消えないが》

youjo4hd_65006000

ターニャ:《私は今、嬉々として学問に励んでいる》

youjo4hd_75820000
youjo4hd_76053000

ターニャ:《教育方針に相応の差異はあれど》

youjo4hd_184355000

ターニャ:《軍大学も一般の大学と同じ、いや、それ以上の待遇とも言える》

youjo4hd_191734000

ターニャ:《前線帰りで勲章を下げているせいもあってか》

youjo4hd_193014000

ターニャ:《こんな、お子様の体でも、馴染むには苦労ない》

youjo4hd_193654000

ターニャ:《あとは、シグナリング理論に基づき、人的価値をアピールすれば》

☆シグナリング理論:優秀な人は、高学歴を優秀さのアピールを省く記号くらいにしか捉えてない☆
youjo4hd_201220000

ターニャ:《キャリアコースは確約され、
卒業後には安全な後方勤務が待っている》

youjo4hd_203763000

ターニャ:《これぞ、順風満帆な人生だ》

youjo4hd_213521000
youjo4hd_216308000

講師:隷下部隊の逸脱行為に対し、士官の責任は、どう解釈されるべきかね?

☆隷下部隊(れいかぶたい)=下級部隊の事です☆
youjo4hd_220249000

ヴィクトール:直接関与しておらずとも、道義的な責任は引き受けるべきかと

youjo4hd_231280000

講師:法律の話をしているのだぞ!この大馬鹿者!

youjo4hd_235244000

講師:次、デグレチャフ

youjo4hd_236123000

ターニャ:前提条件として、他の専任将校はいらっしゃるのでしょうか?

講師:居ないものとする

youjo4hd_243937000

ターニャ:防止・鎮圧の義務を怠った指揮官は、作為義務違反に問われます
最高刑は銃殺も有り得るでしょう

youjo4hd_245749000

講師:では、専任将校が居た場合?

youjo4hd_253785000

ターニャ:当該将校による不法行為が無い限り
原則としては指揮官に属する責かと

youjo4hd_260346000

講師:うむ、よろしい

youjo4hd_264954000
youjo4hd_271153000
youjo4hd_271465000

ウーガ大尉:デグレチャフ君

youjo4hd_278702000

ターニャ:ウーガ大尉殿?何か?

youjo4hd_282327000

ウーガ大尉:君は、何故いつもライフルを?

youjo4hd_286805000
youjo4hd_287490000

ターニャ:何時、如何なる時に自分の存在意義を賭すやもしれぬ装具であり、

youjo4hd_290875000

ターニャ:日頃から備えておかねば、安堵出来ないからです

youjo4hd_298633000

ウーガ大尉:なるほど、前線帰りは違うな・・・

youjo4hd_301917000
youjo4hd_306801000

ターニャ:《これは尊厳の問題であり、敵の存在を再確認する必要行為だ》

youjo4hd_314533000

ターニャ:《あの存在Xを撃ち殺す好機が何時訪れるかも知れん》

youjo4hd_317157000
youjo4hd_317703000
youjo4hd_318827000
youjo4hd_319977000

ターニャ:《好機への備えは、怠るべきでは無いし、怠る事など不可能》

youjo4hd_324451000
youjo4hd_331199000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)