【漫画紹介】素敵な彼氏 1巻 彼氏が欲しい残念女子と癒し系男子による超共感ラブコメディ

 

87views

 

生田斗馬と広瀬すずの美しすぎるコンビで実写映画化が発表された『先生!』、2016年に実写映画にもなった『青空エール』を手がけるなど、別冊マーガレットの代表作家・河原和音。30歳前後の作家さんが多い同誌では、キャリアとしてはベテランにあたる河原先生ですが、「河原先生がスゴい漫画を描いた」と若手作家たちが口を揃えて震え上がったという噂もあるぐらいの渾身作、それが絶賛連載中の『素敵な彼氏』です。今回はその『素敵な彼氏』についての紹介、そして1巻の見所をお伝えします。

映画「先生!」
10月28日(土)公開
やっばい〜
きゅんきゅん♡
河原和音先生の
『先生!』大好き
もう戻らない青春の日々
すずちゃん響めちゃ似合ってる♡
斗真くんの伊藤先生はどんなかな?
電柱みたいに大きくはいけど早く見せて!!
久しぶりに少女漫画読んだけど、やっぱり河原和音先生の本好き過ぎる。先生も高校デビューも青空エールも好きで好きで。素敵な彼氏は高校デビューに近い内容だけど、やっぱり好き/////
河原和音せんせはおすすめですみんな読んで

main

『素敵な彼氏』とは?あらすじを紹介

主人公の小桜ののかは小さな頃、家族で行った大晦日カウントダウンのイルミネーション以上に彼女を虜にしたものがありました。それはイルミネーションを見に来ていた幸せそうな恋人たちの姿。いつか自分も素敵な彼氏を作ってカウントダウンのイルミネーションを一緒に見たい。そんな可愛らしい夢を抱くようになりました。

時は流れて高校入学。さあ、彼氏を作るぞ!と意気込むも、気がつけばあっという間に12月…焦りを覚えたののかは友人に誘われ合コンへ。そこで出会ったのは、「一生彼氏できなさそう」と初対面でののかの心をえぐるような言葉を放った失礼な男子、桐山直也でした。

ショックを受けるも夢を諦めきれないののか。果たして、カウントダウンイルミネーションまでに素敵な彼氏はできるのか…!?

1巻の見所はののかの真っ直ぐさ×恋愛の下手さ

主人公は、別冊マーガレットの作品としては王道な設定。恋愛経験が浅くて、自分の気持ちに鈍いタイプです。夢見るふわふわちゃんで、けれど憎めない愛され女の子。クラスによくいる、「可愛いけど男っ気ないよね」という感じ。ひとつ違っているのは、恋に恋して彼氏がほしい、というわけではなく、自分が相手を大好きで、相手も自分が大好きで…と意外にしっかりとした理想を持った上で、恋愛がしたいという強い想いがあります。でも、驚くほどに周りにいる男子のことを見ていません。言っていることと行動が上手く噛み合っていない「残念女子」なのです。恋愛はしたい、けど分からない!そんなののかが少しずつ恋を知っていく過程を見守ることができる作品です。

河原和音さんの「素敵な彼氏」1巻読了。表紙のののかに一目惚れして購入。中身も滅茶苦茶好みの女の子だった!とても可愛い!真っ直ぐで、一生懸命な子って本当にかわいいよなぁ。生まれ変わるなら、少女漫画のヒーローか当て馬に生まれたい。可愛い女の子達を見ていたい。
てか素敵な彼氏も楽しすぐる、まじ桐山くんそこらへんにいないかな、てか小桜ちゃん可愛いすぎ

桐山くんのイケメンぶりに刮目せよ!

ののかに対しはじめは失礼な発言をする桐山くんですが、彼女と会話を重ねることで良き相談相手へと変わります。ののかの残念ぶりに笑いながら優しくツッコミを入れてあげる姿はまさしくイケメン。ののかのことをしきりに気にしたり、彼女が落ち込んだ時にはからかいながら笑い飛ばしてくれるので、ののかもすっかり桐山くんと仲良しになるのです。高校生にしては非常に達観していて、飄々としています。どんな経験をしてきたらそんな落ち着き払った男子になるのか…男子高校生と言えば、もっとおこちゃまな気もしますが!すでに38歳くらいの大人ぶりと周囲への気遣いを見せてくれる桐山くんから目が離せません。

いやいやいや素敵な彼氏の桐山くんかっこよすぎません?
こんな男子いまへんでしたでワイの高校時代は
素敵な彼氏の桐山君が本当にかっこよすぎて壁に頭を打ち付けたい
素敵な彼氏の桐山くんがやばい!!!!桐山くん!!!!!今まで見てきた少女漫画で一番好きかもしれない
素敵な彼氏の桐山くんはこれはもう理想つめこんでできた男の子って感じでほんとに読んでて楽しい、、、漫画最高、、、
素敵な彼氏の桐山くんガチいけめんかよ…私のとこにも桐山くん降ってこないかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)