【銀魂】第326話 号泣神回!神威…おかえり!

 

711views

第326話 烙陽決戦篇十「兄妹」

満身創痍で倒れた星海坊主に襲いかかる神威―。その前に立ちはだかったのは、他でもない銀時であった。
銀時は、神威に対し『本当の名前』を思い出せと語り木刀を抜く。神威の圧倒的な力に押される銀時ではあったが、神威自身は違和感を持ちながら闘っていた。その違和感とは、銀時は護るものために闘い、そして自分と戦い続けて限界を越えていく戦う姿であった。
神威は、戦いに割って入った神楽の存在により、ためらってしまう。その隙に銀時は、渾身の一撃をうけてしまうのだった。
そんな戦いの最中、夜兎の血に飲まれた神威は不敵な笑みをこぼすのであった――。

【放送情報】今週末は烙陽決戦篇十『兄妹』が放送!血のつながりのない銀さんが、兄妹の喧嘩に立ち入る理由とは。銀さんの万事屋に対する想いとは。いつもは不真面目な銀さんの心の内が少しだけ語られます。今週はバトルアクションがとにかく強烈!… twitter.com/i/web/status/8…
【放送情報】明日は銀魂放送日!先週若い時の姿に大反響頂いた阿伏兎が、今週も魅せます!長年を共にしてきた春雨第七師団。団長・神威にかける阿伏兎の想いとは。飄々とした阿伏兎の胸の内も垣間見える貴重な回。どのシーンも本当に胸が熱くなりま… twitter.com/i/web/status/8…
若い時の阿伏兎もステキですが、こちらもステキです(^.^)
#銀魂 #gintama twitter.com/gintamamovie/s…
【放送情報】本日、テレビ東京系深夜1時35分~烙陽決戦篇十『兄妹』が放送!銀さん阿伏兎に負けず、神楽も新八も頑張ります!皆の、神楽の声は果たして神威に届くのか。壮大な夜兎の家族喧嘩も遂に決着!?アクション&ドラマの詰まった濃密な3… twitter.com/i/web/status/8…
本日深夜放送の銀魂「兄妹」は、作画監督と原画で参加させて頂いています。確定申告に今更手をつけて大ピンチなので、絵を描く余裕がなくて残念ですが…本編には全てを込めましたので、楽しんで頂けたら幸いです…🙏twitter.com/gintamamovie/s…u

このあと25:35(1:35)〜は、アニメ銀魂 第326話放送です。

アクション、それからスタッフも泣いたドラマ、どちらも必見です!

どうぞお見逃しなく!

#銀魂 #gintama

あと5分で放送でござる。

#gintama #銀魂

gintama326hd_12891000

星海坊主「神楽は奴を救いたいと思っている…憎まれ口を叩いても、奴が以前のような兄に戻る事を望んでいる。お前と奴が対峙する時がきても、きっと…」
gintama326hd_24359000

星海坊主「地球人ってのは妙な連中だ。憎んだ相手の墓も作る…もしかしてお前なら…俺と違う答えが…」
gintama326hd_34183000
gintama326hd_40888000
gintama326hd_132144000
gintama326hd_140364000
gintama326hd_141848000
gintama326hd_144253000
gintama326hd_150755000
gintama326hd_151295000

神威「バカ兄貴…そんなものがまだ俺の中に残っていたとしても、そいつは今日、死ぬよ!!地球のバカ兄貴と一緒に!!」
gintama326hd_157463000
gintama326hd_159332000
gintama326hd_161626000
gintama326hd_164893000
gintama326hd_165935000
gintama326hd_166797000

星海坊主(無茶だ…地球人が夜兎に…アイツに勝つなんざ…今のアイツは鳳仙をも…)
gintama326hd_173692000
gintama326hd_178433000

神威「俺は望んで空っぽになったのさ。最強の称号は空っぽぐらいじゃないと器に収まらないだろ?」
gintama326hd_189749000
gintama326hd_194676000

神威「お前は何も守れずに死ぬ。あいつから全てを奪ったのは俺とお前、二人のバカ兄貴だよ!!」
gintama326hd_210072000
gintama326hd_212525000
gintama326hd_215208000
gintama326hd_217831000
gintama326hd_218938000
gintama326hd_228502000
gintama326hd_230271000
gintama326hd_237446000
gintama326hd_241542000
gintama326hd_248972000
gintama326hd_250614000

銀時「失うもんがねぇ強さは、何も護れねぇ弱さと同じだ。お前には俺から何物も奪えねぇよ」
gintama326hd_251976000
gintama326hd_257783000
gintama326hd_262195000
gintama326hd_262712000
gintama326hd_266653000
gintama326hd_271679000
gintama326hd_272404000
gintama326hd_273482000
gintama326hd_276897000

星海坊主「怯え…?いや、違和感を感じているんだ。何度も蘇る、あの男の目に…あの男の刃に…」
gintama326hd_279775000
gintama326hd_286245000
gintama326hd_289421000
gintama326hd_294340000

星海坊主「あの男は…」
新八「同じですよ、神威さんと。神威さんが最強の名を手にれるために戦い続けてきたように、あの人も戦い続けてきた。最強とは違う、別の名のために」
gintama326hd_304700000
gintama326hd_316567000
gintama326hd_317303000

神威「何を見ている…その目で。お前は俺を見ていない…鳳仙の時も晋助の時も一人別の場所で戦っていた。お前の敵は誰だ?得たい名はなんだ?」
gintama326hd_322713000
gintama326hd_330145000
gintama326hd_334828000

銀時「俺もお前と同じだ。空っぽだった。何もかも失って、失う恐さをしって、空っぽのまま生きてた。意味も名前もなく」
gintama326hd_342595000
gintama326hd_347259000

銀時「その空っぽの器にもう一度意味をくれたのは、いつの間にか俺の中にいたお前の妹達だよ。人の中にズカズカ入りこんでた図々しい連中が俺にもう一度名前をくれた」
gintama326hd_362374000
gintama326hd_375791000

銀時「そん時になって気づいた。俺は何もなくしてなんかいねェ。ただビビって逃げてただけなんだってな。俺はもう逃げねェ、護る事からも逃げる事からも。最強なんて大層な名も、地球のバカ兄貴なんて貧乏臭ェ名もいらねェ」
gintama326hd_380572000
gintama326hd_383670000
gintama326hd_386869000

銀時「俺は、万事屋銀ちゃんだ。アイツらがくれたこの名にかけて俺は負けねェ。お前にも、俺にも」
gintama326hd_402395000

銀時「だから神威、お前も負けんな…思い出せ。空っぽの器の底にこびりついたお前の本当の名を!!」
gintama326hd_418496000
gintama326hd_424953000
gintama326hd_426282000
gintama326hd_428869000

星海坊主(…そうだった。あの男は、侍とはそういう奴等だった。そこに護るものがあるならば、たとえ敵が自分より強大であろうと臆する事もなく立ち向かう)
gintama326hd_434246000
gintama326hd_445600000
gintama326hd_455494000
gintama326hd_458393000
gintama326hd_462625000

星海坊主(その目に映っているのは眼前の壁ではない、己の中にある限界という名の壁!敵ではなく、その限界をブチ破るため、いつだって最強の敵・自分と戦い続けてきた。その度に強くなって…)
gintama326hd_463644000
gintama326hd_467166000

星海坊主「…神威、お前が奴の前に高くそびえるほど、アイツは高く翔ぶ!!」
gintama326hd_472508000
gintama326hd_474909000

銀時「…壁は、あと何枚だ」
gintama326hd_478296000
gintama326hd_483961000
gintama326hd_486959000
gintama326hd_488494000
gintama326hd_489844000
gintama326hd_491250000
gintama326hd_492842000
gintama326hd_497603000
gintama326hd_501340000
gintama326hd_502283000

神威「これがお前の限界だァァァ!!」
gintama326hd_507468000
gintama326hd_510880000
gintama326hd_513242000
gintama326hd_515829000
gintama326hd_516372000

銀時「それが、お前の限界だ。バカ兄貴」
gintama326hd_520580000
gintama326hd_527520000
gintama326hd_532902000

銀時「見えたか…空っぽの器の底が…そいつがお前の名前だよ」
gintama326hd_543222000

神威≪まだ捨てていなかったのか、その名前を。お前ができないなら、俺がやってあげるよ。妹も親父も、そしてお前だったものも。俺が全部消してあげるよ≫
gintama326hd_549679000
gintama326hd_555851000
gintama326hd_570560000
gintama326hd_574881000
gintama326hd_581496000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)