【3月のライオン】第14話 天才棋士も人の子 周りの大人に見守られ支えられ生きている

 

681views

第14話 「まぶしい闇/ほんの少しの水」

島田の実力を見誤り、取り返しがつかないほど悪い局面になっていたことに気付かされた零。恥ずかしさと混乱で激しく動揺するが、島田にうながされるようにしてなんとか最後まで指し続ける。
対局後、零は恥ずかしさのあまり将棋会館から走り去る。その背中を見送った島田は、弟弟子である二海堂からの言葉を思い出し、零を研究会に誘ってみようかと考える。

眠すぎるー!寝るー!と思ったのに、今夜はライオンだったよ…!あと少し起きてなければだよ!
3月のライオンはじまるよー
?? (? ‘ω’)???
3月のライオン待機ーー!兄者ーー!
この後、1月21日(土) 23:10~ 3月のライオンです。 pic.twitter.com/9mVPalmwn4

ra14_141285000
ra14_159137000

零(続けられないよ…)
ra14_172099000

零(はじめに感じたのは”衝撃”)
ra14_175321000

零(次に襲ってきたのは嵐のような”恥ずかしさ”だった)
ra14_193527000
ra14_196503000
ra14_197457000
ra14_211935000
ra14_216707000
ra14_220190000
ra14_225719000

零《ここで負ける訳にはいかない どうしても…》
ra14_239925000

零(目の前の相手の力量も測れない癖に…)
ra14_248497000
ra14_249616000

零(私怨に頭全部持ってかれて)
ra14_251331000

零(A級棋士つかまえて”サブキャラ”扱い…)
ra14_253192000
ra14_258018000
ra14_261882000

零(バカか俺は!!)
ra14_264653000

島田八段は軽く咳払いをした
ra14_303119000

零(その小さな咳払い一つで落ち着けと言われたのが分かった)
ra14_316610000
ra14_319476000
ra14_337570000
ra14_340145000
ra14_371735000
ra14_377499000
ra14_393213000
ra14_395754000
ra14_398156000
ra14_407164000

零(そうして僕はありったけの必死さをかき集めて指し続けた)
ra14_413362000

零(が、何一つ挽回する事なく対局は終わった…)
ra14_423089000
ra14_427765000

零(そして、感想戦が始まった)
ra14_429238000
ra14_443540000
ra14_446385000
ra14_450064000
ra14_466276000

零「じゃあ5四歩は…」
ra14_473250000

島田「同金、同銀、同銀、2四角、同歩…」
ra14_478165000
ra14_488729000

零「じゃ、じゃあ…こうだったら…1五歩、同歩、3五銀は…」
ra14_501302000

島田八段は即答する
島田「同銀、同角、3七歩成り、1五香、同香、3四歩、4ニ銀」
ra14_502716000
ra14_516070000

零「1五歩、同歩、6五歩は…」
またも即答する
島田「5七角成り、同銀、3七角」
ra14_521117000
ra14_532288000

零(完敗だ…)
ra14_533900000
ra14_538393000

零(読みもなにもかも…僕の”完敗”だ…)
ra14_570617000
ra14_573000000
ra14_588040000
ra14_592173000
ra14_594319000
ra14_600562000
ra14_612355000
ra14_645680000

スミス「次、後藤さんっすね。頑張って下さい!」
島田「ああ勝ちたいなぁ」
ra14_657463000

島田「勝って宗谷とやりたいなぁ…タイトル戦」
ra14_670148000
ra14_694726000
ra14_708571000

島田「坊の言ってた通り面白い奴だよ」
ra14_717558000

島田「誘ってみるかあ。研究会に」
ra14_740272000
ra14_745397000
ra14_754199000
ra14_759002000
ra14_763343000
ra14_766824000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)