【3月のライオン】第16話 居飛車党と振り飛車党 仁義なき戦いが今始まる!?

 

604views

第16話 「夜を駆ける/坂の途中」

欠席していた化学の実験レポートを書くため、零は林田に「放課後理科クラブ」に連れて行かれる。そこで部員の野口たちに出迎えられ、同年代の生徒たちと賑やかに話す零の様子を見て喜ぶ林田。
実験を終えた零は、獅子王戦トーナメントの決勝戦・後藤と島田の最終局へ向かう。勝負の行方は。そして対局を終えた島田に対し、零が口にすることとは……?

3月のライオン見るぞい
そろそろ3月のライオン
3月のライオン始まった?♪\( *´ω`* )/

3lion-001

林田「えええええ!?実験やったことない!?」
3lion-002
3lion-003
3lion-004
3lion-005
3lion-006
3lion-007
3lion-008
3lion-009
3lion-010
3lion-011
3lion-012
3lion-013
3lion-014
3lion-015
3lion-016
3lion-017
3lion-018
3lion-019
3lion-020
3lion-021
3lion-022
3lion-023
3lion-024

零「放科部の皆さんいい人でしたね」
林田「な!お前いっそ入部しちゃえば?」
3lion-025

林田「でもホントよかった さっきお前が他の生徒と笑って喋ってるの見て”クララが立った!”みたいな気持ちになった」
3lion-026
3lion-027

林田「今日みたいにさ 一人じゃどうにもならん事でもさ 誰かと一緒に頑張ればクリア出来る問題って結構あるんだ」
3lion-028
3lion-029

林田「そうやって力を借りたら次は相手が困ってる時お前が力を貸してやればいい」
3lion-030
3lion-031
3lion-032

林田「いいか!一人じゃどうにもならなくなったら誰かに頼れ!でないと誰もお前にも頼れないんだ」
3lion-033
3lion-034

零(その時、ハッとあかりさん達が浮かんだ)
3lion-035

零(ボクは遠慮することばっかりに気をつけて 実は彼女達に頼られたことって一回だって…そうだ…一回だって…)
3lion-036
3lion-037
3lion-038
3lion-039

林田「続きは電車の中で考えろ 後藤対島田の最終局見に行くんだろ!」
3lion-040
3lion-041
3lion-042
3lion-043
3lion-044
3lion-045
3lion-046

零(そうか…島田八段が勝ったんだ…)
3lion-047
3lion-048
3lion-049
3lion-050
3lion-051

二階堂「おめでとうございます…!兄者!」
3lion-052
3lion-053

島田「なんだよ…泣くなよ…坊」
3lion-054

記者「よろしいですかコメントを」
記者「宗谷名人との対決に向けて抱負と意気込みを」
3lion-055

島田「意気込みは…ありません…」
3lion-056
3lion-057

島田「宗谷はこの後藤よりすげえバケモンなんですよ…はははは…」
3lion-058
3lion-059
3lion-060
3lion-061
3lion-062
3lion-063
3lion-064
3lion-065
3lion-066
3lion-067

零(まだ引き換えに渡せる物は全然ないかもしれないけれど ボクは、ボクはあなたにどうしても聞きたいことがある!)
3lion-068
3lion-069
3lion-070

零「あの…島田さん」
3lion-071

零「研究会に入れて下さい」 島田「研究会に入らない?」
3lion-072
3lion-073

零「え?」
3lion-074
3lion-075
3lion-076
3lion-077
3lion-078
3lion-079

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)