【3月のライオン】第17話 神か悪魔か――将棋界最強宗谷名人vs島田八段

 

911views

第17話 「銀の糸/水面/青い夜の底」

獅子王戦、島田と宗谷名人との対局の前夜祭に参加する零と二海堂。「いつか絶対にタイトル戦に出る」と言い切る二海堂の覚悟を目の当たりにし、零は動揺する。
会場の庭に出た零は、ふと自分のすぐ近くに立っている人影に気付く。気配を全くさせずにたたずむその人物こそ、最年少で名人に就位し、史上初めて七大タイトルを全て制覇した宗谷冬司だった。

あと3時間弱です!
本日23:10からNHK総合テレビで「3月のライオン」第17話が放送です。 pic.twitter.com/D5t4DiYRcW

3lion17-001
3lion17-002
3lion17-003
3lion17-004

二階堂「おーい!桐山!」
3lion17-005

桐山「なあホントにいいの…?俺達関係ないのに側にいてさ」
3lion17-006

二階堂「関係ない!?」
3lion17-007

二階堂「同じ研究会だろ!しかも俺は弟弟子だぞ!」
3lion17-008
3lion17-009
3lion17-010
3lion17-011

桐山(二階堂…俺より大人なのか…)
3lion17-012
3lion17-013
3lion17-014
3lion17-015
3lion17-016
3lion17-017

二階堂「出るさ…絶対にタイトルに挑戦する…!」
3lion17-018
3lion17-019

二階堂「そう思わないで どうしてやっていける!」
3lion17-020
3lion17-021
3lion17-022
3lion17-023

桐山(ぼくがグルグル迷ってる間に同年代の彼はすでに覚悟を決めていたのであった)
3lion17-024
3lion17-025

幸田「お前トーナメント賞金や対局料、生活費以外はほとんど家に振り込んでいるだろ 今まで世話になった分とお前のことだから思っているんだろうが、そんな事は考えなくていいんだぞ」
3lion17-026
3lion17-027
3lion17-028
3lion17-029
3lion17-030

幸田「会長…もうあっちいってください」
3lion17-031

幸田「そうだ…香子はどうしてる…お前のところによく行っているみたいだけど迷惑かけてないか?」
3lion17-032

桐山(え?どういう…)
3lion17-033

幸田「行ってないのか…俺にはあいつの考えてることがもうサッパリ分からんのだ…」
3lion17-034

桐山(どうしたらいい…話すべきか…でもこのことを知ったら父は…姉はどうなる…)
3lion17-035
3lion17-036
3lion17-037
3lion17-038
3lion17-039
3lion17-040
3lion17-041
3lion17-042
3lion17-043
3lion17-044
3lion17-045

桐山(息をのんだ…だって気配がなかった)
3lion17-046

桐山(彼の姿を見た瞬間 世界から音が消えた)
3lion17-047
3lion17-048
3lion17-049

林田『姿が変わらないんだ 時間が止まってるっていうか…』
3lion17-050
3lion17-051
3lion17-052

桐山(あの人と戦うのか…島田さん…)
3lion17-053
3lion17-054
3lion17-055
3lion17-056

桐山(不思議な光景だった 彼が会場に入ると…)
3lion17-057
3lion17-058

桐山(音が消え 人垣が二つに割れた)
3lion17-059
3lion17-060

桐山(15歳、プロになり 21歳、最年少で名人に就位 その後将棋会の歴史を次々と覆し、史上初7大タイトルを全て制覇 それから数十年、玉座に君臨し続けるもその姿は変わらず…)
3lion17-061
3lion17-062
3lion17-063

桐山(神に讃えられる一方誰かが言った)
3lion17-064

桐山(悪魔っていうのはああゆう顔をしているんだろうな)
3lion17-065
3lion17-066
3lion17-067
3lion17-068
3lion17-069

島田「白星二つ…二つ付けないとたどり着けない…六局目が俺の故郷なんだ…」
3lion17-070

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)