【3月のライオン】第18話 あかりは零と香子の歪な関係に勘付いた?そして島田八段早くも後がなくなる

 

1,596views

第18話 「奔流/経る時」

獅子王戦第三局を控えた島田。自宅で行う研究会で議題にあげた局面に対し、異なる戦法を持つため議論が衝突する二階堂と重田だが、一方零は、その局面をみて「気持ち悪い」と表現する。翌日、島田から今度は一人で来てくれるように言われた零。A級棋士との対局に圧倒されるが、自分にできることを必死で差し出そうとする。

土曜日の夜のお楽しみは「3月のライオン」
3月のライオンはじまたあああああああああ
#3月のライオン
3月のライオンの時間だぁぁぁ

3lion18-001
3lion18-002
3lion18-003
3lion18-004
3lion18-005
3lion18-006
3lion18-007
3lion18-008
3lion18-009

唐突にニャーウォーズ始まった!
3lion18-010
3lion18-011
3lion18-012
3lion18-013
3lion18-014

島田「ふぅ…やっと静かになった」
3lion18-015
3lion18-016

島田「で桐山はどう思う お前は6一角打つ?それとも7四歩でいく?」
3lion18-017
3lion18-018

零「というかこの局面になった時点でよくないのではないかと…」
3lion18-019

重田「具体的に言えよ!これがそんなダメ筋だっていう理由をさ」
零「えーとなんというか”気持ち悪い”っていうか…」
3lion18-020
3lion18-021
3lion18-022
3lion18-023
3lion18-024
3lion18-025

二階堂「それじゃ失礼しまーす」
島田「おおう 次またスケジュール見て連絡するわ」
3lion18-026

島田「桐山ー お前さ明日空いてない?」
3lion18-027
3lion18-028

零(”もう一度来てくれないか今度は一人で”と島田さんは言った そして翌日)
3lion18-029
3lion18-030
3lion18-031
3lion18-032

島田「あと一局落としたら角番だ…ストレート負けはな…それだけはな…」
3lion18-033

島田《まず2勝だ 6局目が俺の故郷なんだ》
3lion18-034
3lion18-035
3lion18-036

島田さんの故郷、山形の風景
3lion18-037
3lion18-038
3lion18-039

島田「………」
3lion18-040

零(聞き取れなかった でも”だからこそ”と言ったような気がした)
3lion18-041
3lion18-042
3lion18-043
3lion18-044
3lion18-045

零(流れ込んでくる…!島田さんの思考が!)
3lion18-046
3lion18-047
3lion18-048
3lion18-049
3lion18-050

零(なんだこれ…すげえ疲れた…)
3lion18-051
3lion18-052
3lion18-053
3lion18-054

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)