【Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-】第2話 いいから早く!ペンチで奥歯を抜くのよ!

 

1,670views

第2話 「運命を変える力なんて無いから My Cold Dimension」

学校の視聴覚室からニコ生で「みゅうのニっコニコ生占い☆」を配信する実優羽、お悩み電話相談の相手は橋上教授の息子・橋上サライだった。占いやオカルトを全面否定するサライに対して実優羽は「早くお父さんと話すべき……」と告げる――。

キタ!!追いついた!!第2話!! #occultic_nine

うおおおお、第2話始まった!!!

#occultic_nine #オカン

Occultic;Nine、第1話。 スピード感溢れるキャラ設定紹介、好感☆ 脚本:鵺的主宰の高木登氏、2話以降も同じであることを願う。 刮目しよう!




occ02_747000
occ02_2209000
occ02_4718000
occ02_6223000
occ02_8935000
occ02_10830000
occ02_12284000
occ02_12454000
occ02_14341000
occ02_15569000
occ02_16312000

相川実優羽『どもー!初めての人ははじめまして。そうじゃない人は1週間ぶりのお久~!生主のみゅうで~す。』
occ02_19616000

相川実優羽『今日もみゅうのニっコニコ生占いを見に来てくれて、サンキューです!超絶うれしいよぉ。せっかく来てくれたんだから、楽しんでってくださいね!』
occ02_21360000
occ02_23426000

相川実優羽『子犬様だからってそんなに舐めんな~!そんな訳でこの番組、私自称占い師のみゅうが、生放送で公開占いをしてまぁす。』
occ02_35654000
occ02_37789000
occ02_40525000
occ02_45028000

相川実優羽『皆さんんことは勝手に、悩める子犬様って呼ばせてもらっちゃってるんで、宜しくね!』
occ02_51300000
occ02_52956000

相川実優羽『はい、では張り切って!今日の悩める子犬様はぁ~?!』
occ02_56070000
occ02_57456000

相川実優羽『う~ん、よし、決めました!』
occ02_60197000
occ02_62600000

相談者『あんた、運営からいくらもらってんの?』
occ02_69122000
occ02_77160000
occ02_82182000

相談者『10年後の自分について。10年後の俺の事占ってよ。』
occ02_87149000
occ02_89771000
occ02_92495000

相川実優羽『OK!あなたの10年後、占っちゃいましょう!』
occ02_95407000
occ02_100077000

相川実優羽〈私は怖い・・・。占うのが怖い・・・。でも、続けなきゃいけないんだ。私はそうしなくちゃいけないんだ。〉
occ02_100077000
occ02_105129000

相川実優羽『開け!ケテル!』
occ02_111208000
occ02_114478000
occ02_116576000

相川実優羽『2026年のカレンダー。キレイなオフィス。あなたはコンピュータを使って仕事してるっぽいです。』
occ02_119227000

occ02_119598000

相川実優羽『ノートPCとかじゃなくて、もっとおおきなコンピュータ。』
occ02_122459000
occ02_125441000

相川実優羽『えっ・・・』
occ02_129359000
occ02_132533000
occ02_132731000

相談者『これは、ひどい!インチキだって、証明されたな!されちゃいましたよーっと!』
相川実優羽『インチキなんかじゃ・・・!ちゃんとビジョンが見えて・・・!』

occ02_135068000occ02_135816000

相談者『あー、言い忘れてたけど、俺余命1年の末期がん患者なんで。そんな俺の10年後が見えたって?!なわけねーだろ、カスッ!』
相川実優羽『最初からつもりだったってこと?!余命1年だなんて証明できるんですか?!』

occ02_147873000
occ02_148182000

相談者『だったら今から合う?診断書だって見せられるよ。しかも俺、医者から制限されちゃうくらいの電磁波過敏症なんだよねー。』
occ02_163053000
occ02_161063000

相談者『電磁波過敏症ってわかる?分かんねーなら調べろ!このくそアマ!』
occ02_167386000
occ02_168407000
occ02_168742000
occ02_169239000
occ02_169601000
occ02_169837000
occ02_170111000
occ02_170260000
occ02_170570000
occ02_171474000
occ02_171024000

相川実優羽〈パパ・・・〉
相談者『ねぇ、いまどんな気分?インチキ見破られて、今どんな気分?』

occ02_172475000
occ02_173915000

相川実優羽『助けて・・・パパ・・・やっぱり私は間違ってるの?パパ・・・』
occ02_177709000
occ02_181185000
occ02_274590000
occ02_275624000
occ02_279577000

刑事『森塚、現場はどうだった?』
森塚 駿『本庁の捜査一課の皆さんに、途中で追い出されちゃいました。』
刑事『状況を教えてくれ。』

occ02_282461000

森塚 駿『ガイシャ(被害者)は橋上諫征、51歳。成明大学理工学部の教授。現場は橋上教授の研究室。そこの10号館の6階です。』
occ02_291159000
occ02_291914000
occ02_293228000
occ02_293677000
occ02_294093000
occ02_294303000
occ02_295365000
occ02_295924000
occ02_297504000

森塚 駿『死亡推定時刻は今日の午後5時から7時までの間。えーと、死因は今のところ、どれか分からずってところですね。』
occ02_298165000

刑事『どれか分からずっていうのはどういうことだ。鑑識がそう言ってんのか。』
occ02_308774000

森塚 駿『外傷がそれこそ無数にあったらしくて、拷問でもされたんですかね。足も縛られていたそうですし。』
occ02_315225000
occ02_318281000

森塚 駿『ガイシャ(被害者)のトレードマークのロン毛もむしり取られていたとか。』
occ02_321778000

森塚 駿『あー、そうそう、血の付いたナイフが現場に残されていました。凶器はこれです!って言わんばかりに。』
occ02_323376000

刑事『指紋は?』
森塚 駿『付いてたみたいですよぉ。べったりと。』

occ02_325992000
occ02_329224000
occ02_330636000

森塚 駿『詳しくは鑑識に聞いてみてください。あ、それともう1つ。』
occ02_333661000

刑事『なんだ、もったえぶるなよ。』
occ02_338188000

森塚 駿『ガイシャ(被害者)の歯がね・・・』
occ02_340129000

我聞悠太〈嘘でしょ・・・嘘だ。〉
occ02_348102000

我聞悠太〈これってダイイングメッセージってやつ?〉
occ02_348939000

BCLラジオから聞こえる声《ねぇ!ちょっと、そこのマヌケ面!何パニクッてんのよ。しゃんとしなさいよ、バカ!》
occ02_352116000
occ02_353395000

我聞悠太〈誰だ!どこにいるんだよ!僕が何したっていうんだ!〉
occ02_356261000
occ02_360606000
occ02_359815000
occ02_362570000

BCLラジオから聞こえる声《もぉぉ!泣いてんじゃないわよ!バカ!鞄見て。》
occ02_372675000

BCLラジオから聞こえる声《いつまでそこにいる気?このままだと確実にあんたが容疑者って分かってんの?!》
occ02_375000000
occ02_379336000
occ02_380780000
occ02_387222000

我聞悠太〈お前、誰だよ。つかなんでっこから声出てんだよ。おかしいだろ!〉
BCLラジオから聞こえる声《うるさい!これはあんたの軽率な行動のせいでもあるのよ。巻き込まれようとしてるんじゃなくて、あんたが好きで巻き込まれに来てんの!》
occ02_399799000
occ02_401927000

我聞悠太〈怒鳴らないでちゃんと説明しろ!〉
BCLラジオから聞こえる声《それより、これから大事なことを説明するからよく聞いて。》

occ02_407362000
occ02_409946000
occ02_413365000

BCLラジオから聞こえる声《そこから逃げたいなら、こっちの指示に従って!分かった?》
occ02_416272000

BCLラジオから聞こえる声《机の下に工具箱があるの、見える?》
我聞悠太〈お前が置いたのか?〉
occ02_417453000

BCLラジオから聞こえる声《そこからペンチを出して。急いで!》
occ02_421215000
occ02_427587000
occ02_428915000

我聞悠太〈ペンチ?こんな時になんで・・・ドアのカギは壊さなくても・・・〉
BCLラジオから聞こえる声《違う。教授の歯を抜くの。歯を抜くのよ。》
occ02_430102000
occ02_431006000

我聞悠太〈ふざけんなよ!そんなことしたって、逃げられるようになるはずないじゃんか!〉
BCLラジオから聞こえる声《抜くのは一番左の下の歯。間違っちゃだめだからね。》
occ02_434138000

我聞悠太〈聞けよ!〉
BCLラジオから聞こえる声《自分の置かれてる立場まだわかってないの?》
occ02_442355000

BCLラジオから聞こえる声《あんたは既に凶器の1つに触っちゃてんのよ!》
occ02_444190000
occ02_445872000

我聞悠太〈僕の、僕の馬鹿野郎め!〉
BCLラジオから聞こえる声《早くしないと人が来る!》
我聞悠太〈でも・・・でも・・・歯を抜くなんてそんなの・・・!そんなの、無理だって・・・〉
occ02_448536000
occ02_452231000
occ02_455966000

BCLラジオから聞こえる声《いいから早く!時間がないわ!》
我聞悠太〈時間がないってどれくらい?〉
BCLラジオから聞こえる声《あと30秒。》

occ02_458897000
occ02_460009000

我聞悠太〈30秒?!くそーっ!!〉
occ02_463163000
occ02_461325000
occ02_464417000

BCLラジオから聞こえる声《左の奥に金歯がある。そこだけ引っこ抜いて。あと20秒!》
occ02_470029000
occ02_470833000
occ02_471678000

BCLラジオから聞こえる声《あと10秒!》
occ02_474193000
occ02_475252000

我聞悠太〈抜けろぉーー!〉
occ02_475451000
occ02_477060000
occ02_477958000
occ02_479581000
occ02_479737000
occ02_481554000
occ02_482447000
occ02_485087000

BCLラジオから聞こえる声《きた・・・》
occ02_487553000
occ02_489648000
occ02_492993000
occ02_496466000

我聞悠太〈おい!おい!・・・何なんだよ・・・。〉
occ02_503638000

我聞悠太〈そうだ、金歯。。。。〉
occ02_512773000
occ02_515854000

我聞悠太〈嘘でしょ・・・これってカギだよね?〉
occ02_516972000

刑事『ガイシャ(被害者の歯が抜き取られたのはいつだ。』
森塚 駿『少なくとも今日であることは確かみたいですね。』

occ02_519602000

森塚 駿『そそ、もう一つ、怪しいことがありましてね。これはこの僕、森塚駿の独自調査によるものなんですが、とある同人漫画がありまして。』
occ02_534238000

森塚 駿『今回の事件の話を聞いて、すぐにピンと来たんです。まさにオタならではなんでしょうね。』
occ02_552392000

刑事『その同人漫画が現場に置いてあったのか?』
occ02_554323000

森塚 駿『いえいえ、そうではなく・・・これなんですが、女性向けのエロ同人でしてね。』
occ02_558560000
occ02_560479000

森塚 駿『作者は西園梨々花という女性です。』
occ02_562620000

森塚 駿『この中に収録されてるワンシーンと、今回の事件の犯行内容がすっごくよく似てるんです。』
occ02_565142000
occ02_572518000

森塚 駿『男が男を刺した後、形見として死んだ男の歯をナイフでえぐり取って、愛しそうに持ち去るというもので・・・』
occ02_577368000

刑事『森塚・・・今のは本気で引いたぞ・・・』
刑事『話にならないな・・・。』
occ02_579610000
occ02_582177000
occ02_584695000

森塚 駿『やれやれ、僕が大スクープに匹敵する情報を教えたっていうのに・・・。人の話は最後まで聞くもんだって教わらなかったのかなぁ。』
occ02_587258000
occ02_594928000
occ02_596207000

電話口の相手『この電波は安全か?』
森塚 駿『オタクをなめないでいただきたい。完全なスクランブル通信だよ。この完璧なアルゴリズムの解析は、誰にも不可能だろう。』

occ02_599739000
occ02_615589000

電話口の相手『リストを手にいれたか。』
森塚 駿『いや・・・、現物は見つからなかったが、収穫はあった。そもそも僕らがずっと追いかけてきたリストなんてものは、この世に存在しないかもしれないってこと。』

occ02_627139000
occ02_630456000

電話口の相手『どういうことだ。』
森塚 駿『CODEだよ。ご丁寧にダイイングメッセージでそう書いてあったんだ。』

occ02_644092000
occ02_645395000

森塚 駿『もちろん問題はない。向こうにばれる前に消しておいたよ。ったく僕が現場に1番乗りで良かった。』
occ02_646592000
occ02_648596000

森塚 駿『奴らは何より、抹消したいリストがコード化されていることに気づいていない。』
『リストは存在するという事か。』
『あぁ、でもわざわざコード化して、カモフラージュするくらいだからね。おそらく書類のようなものとしては残ってないんじゃないかな。』

occ02_650974000

森塚 駿『教授もそこまで馬鹿じゃないでしょ。』
電話口の相手『時間がない。リストを探せ。』
森塚 駿『時間ね・・・。命のタイムリミットのことですか?』

occ02_668327000

森塚 駿『それにしても、実験用のモルモットにしては多すぎでしょ。256人なんてね。』
occ02_677414000
occ02_679677000

森塚 駿『でも、結局のところ、未来は変えられないんだろうね。』
occ02_681364000
occ02_683195000
occ02_686642000
occ02_689256000

相川実優羽『はーいい。もしもし、にっこにこ生占いです。ようこそ迷える子犬様。お名前どうぞ。』
occ02_689333000
occ02_690448000
occ02_693713000

橋上サライ『サライです。』
occ02_697677000
occ02_699430000
occ02_700279000

橋上サライ『路上に出ている占い師がなぜ儲からないか、みゅうさんに分かりますか?』
相川実優羽『え?』

橋上サライ『ほとんどの占い師は占いだけで生活を成り立たせることが難しいんですよ。』
occ02_708736000

橋上サライ『個人的に10人ほどの占い師にリサーチしました。すると彼らは一様に、占いの他に仕事をしていると答えたんです。この意味、分かりますか?』
相川実優羽『え?何言って・・・』

occ02_708736000

橋上サライ『占い師はなぜ占いだけで食べていけないのか・・・。必要であれば、自分の未来を見て占い師として成功するような道を選んで歩いていけば良いだけの話です。けれどそれをしないのは、占いで未来など予見できないからです。』
occ02_722973000
occ02_732334000
occ02_734754000

橋上サライ『これを占いだと本気で信じている人は、今すぐ考えを改めた方がいい。』
occ02_743319000
occ02_745564000
occ02_746741000
occ02_751911000

相川実優羽「大丈夫。」
occ02_753637000
occ02_755366000

相川実優羽『それでは、サライさんだって、迷える子犬様だよ。』
橋上サライ『僕は迷ってなんかいない。』
occ02_757639000
occ02_759731000occ02_761978000

相川実優羽『開け、イェソド!」
occ02_766449000

occ02_771478000
occ02_772876000
occ02_773256000
occ02_773564000
occ02_777828000

橋上サライ《なぁ、何か言ってくれよ。父さん!》
occ02_780406000
occ02_783506000
occ02_783798000
occ02_784415000

相川実優羽『急いで!お願いサライさん!早くお父さんと話すべき!』
橋上サライ『何で父さんが出てくるんだ!』

occ02_793507000

相川実優羽『もし、お父さんとやり直したいのなら、話をよく聞いてあげて。貴方だってお父さんと話したいことあるでしょう。今しかないんだよ。後回しにしたら、超絶後悔しちゃうから!』
occ02_794684000

橋上サライ『テンプレートな言葉の羅列だ!なんの意味もない。それとも脅迫か、そうやって思わせぶりに肉親の死をにおわせておけば、精神的に優位に立てると思っているんだろう。俺は脅迫に屈したりはしない!』
occ02_816047000
occ02_817610000

相川実優羽『私には、運命を変える力なんてないから・・・。あなたがさ、自分で動かなくちゃ。』
occ02_825929000
occ02_829165000
occ02_831636000

相川実優羽『カードの意味は、すべてを無にして自分を見つめよ、でした。』
occ02_837846000
occ02_838265000
occ02_839205000

森塚 駿『そのサライ君のお父さんの話、間違えないんですよね?』
相川実優羽『はい、それが聞こえてきたんです。彼の声で。あの、何かあったんですか?わざわざ事情聴取とかびっくりしちゃって。』
occ02_838265000

森塚 駿『私の知ってるサライ君との関係性を洗ってまして。ちなみに、あなたの能力について他に知ってる人や、話されている方っています?親しい人だと誰?』
occ02_871640000

相川実優羽『えっと・・・それなら・・・』
occ02_872667000

澄風桐子『えぇ、以前取材をしたんです。それからの付き合いで。』
occ02_874115000

澄風桐子『橋上先生は残念でした・・・。とても言い方でしたのに。』
森塚 駿『橋上教授の理論にのっとると、意識は過去にも向かうことができる訳ですよね?』

occ02_913948000
occ02_919062000

澄風桐子『みゅうさんの場合とは逆に、過去に存在していた精神がそのまま残って現世の人間に影響を与えた場合です。』
occ02_932762000

澄風桐子『水無瀬莉愛(みなせりあ)、ミイラと同居していた女子高生。覚えてらっしゃいませんか?』
occ02_942699000
occ02_944616000

森塚 駿『水無瀬莉愛(みなせりあ)・・・あぁ、覚えてます、覚えてます。水無瀬莉愛、この妹の名前だ。タレントみたいな名前だなぁと思った記憶が。』
occ02_948936000

澄風桐子『3年前に亡くなった兄の遺体を病院から持ち出して、1年間生活していたようです。』
occ02_957536000
occ02_963503000

森塚 駿『事件性は乏しいと判断されて、たしかこの妹、普通に暮らしているはずでしたが・・・』
occ02_963503000

森塚 駿『これは・・・』
occ02_970456000
occ02_971486000

和泉公平『おかしいわね。どうしたのかしら、我聞くん。この時間になっても、あの子がここに来ないなんて地震でもくるんじゃないかしら。』
occ02_977215000

成沢稜歌『地震よりも恐ろしい、黒魔術のせいかもしれないのです!』
occ02_981068000occ02_987384000

相川実優羽『紅ノ館に取材に行ったとき・・・』
occ02_988420000
occ02_989761000

紅ノ亞里亞『ご依頼の内容は?』
成沢稜歌『二股を掛けている先輩をこらしめてほしいのです!』
紅ノ亞里亞『相手の女性は?』
occ02_994521000

成沢稜歌『この人なのでーした!』
相川実優羽『すみません、こんなお願いで。』
occ02_998318000
occ02_999690000

紅ノ亞里亞『ここに呪いをかけたい相手の情報を書き込んでください。』
occ02_1008208000

相川実優羽『すみません・・・、お値段なんですが・・・』
紅ノ亞里亞『3つのコースを用意しておりますの。』

occ02_1013749000

紅ノ亞里亞『最も下位の呪いですと、絶望を増したコース9,998円。使うドールは1体。』
occ02_1016645000

『中位のコースは、「断末魔の叫び」42,420円。』
occ02_1020346000

『最上位のコースは「悪魔の儀式」66,600円となりますが。』
occ02_1025065000

成沢稜歌『言うまでもなく、特上をお願いしたいのです!』
occ02_1029955000
occ02_1032078000

紅ノ亞里亞『お会計は最後で構いませんが。』
成沢稜歌『はーい!』
occ02_1036157000

和泉公平『ちょっと、やりすぎじゃないの?』
occ02_1037776000

成沢稜歌『あれが効いたのです!』
occ02_1039263000
occ02_1039711000
occ02_1039930000

相川実優羽〈あの、ありあって子ホンモノだった・・・。なんで呪いの代行なんて・・・。私みたいに人に言えない事情があるのかな。〉
occ02_1045681000
occ02_1047619000
occ02_1051936000
occ02_1053197000

水無瀬莉愛《3月2日、お兄様が新しいお車でドライブに連れて行ってくださいました。でもお兄様は免許を取りたてですから、運転があまりお上手ではなくて、方向音痴で何度も道を間違えて、湘南海岸にはたどり着くことが出来ませんでした。》
occ02_1061124000
occ02_1063916000

水無瀬莉愛《でも、お兄さま。 私はお兄さまのお隣に座っているだけで、とても幸せだったのですよ。お兄さまと何時間もご一緒にドライブができて、それだけで涙が出そうでした。また、連れていってくださいね。》
occ02_1074994000
occ02_1085086000

森塚 駿『なんてひどいブラコンなんだ・・・』
occ02_1130639000

水無瀬莉愛《5月12日、お兄さまが大好きな海に、一緒に行きましょうね。》
occ02_1092246000

水無瀬莉愛《5月13日、今日はお兄さまにねだられて、お兄さまの好物であるフレンチトーストを作って差し上げました。》
occ02_1097296000

水無瀬莉愛《5月14日、お兄さまが大好きな海に、一緒に行きましょうね。》
occ02_1102925000

水無瀬莉愛《5月15日、ひどく臭うのです……。何度もシャワーを浴びました。》
occ02_1107427000
occ02_1112076000

水無瀬莉愛《5月17日、お兄さまが大好きな海に、一緒に行きましょうね。》
occ02_1116637000

水無瀬莉愛《5月21日、虫が多い。》
occ02_1119648000

水無瀬莉愛《5月22日、お兄さまが大好きな海に、一緒に行きましょうね。》
occ02_1121886000
occ02_1124938000

森塚 駿『ブラコンのこじらせ方が、ひどすぎるよ・・・。』
occ02_1130639000

澄風桐子『ホントにそれなら、笑ってすまされるんですが、この日付け5月12日の時点で兄は亡くなっているんですよ。』
occ02_1134359000

澄風桐子『私の仮説はこうです。これも橋上先生の受け売りですが、この子は兄の幽霊と生活していたのではないかと。』
occ02_1139795000
occ02_1150317000
occ02_1153670000

紅ノ亞里亞『いらっしゃるですね。これはあなたの仕業ですか?』
悪魔 『俺が殺したと思ったのか。』

occ02_1157537000
occ02_1161183000

紅ノ亞里亞『契約では呪う相手を殺してはならないと決めたはず・・・』
occ02_1169011000
occ02_1169346000
occ02_1171576000
occ02_1171944000

悪魔『奴に関しては、俺はまだ手を下してなかったんだ。やってもいいと思ったんだがな。俺より先に誰かが殺しちまったってことだ。今回の件はどうもきな臭い。もし俺をはめようって奴らがいるなら、こっちもやり方考えねぇとな。』
occ02_1175604000
occ02_1176484000
occ02_1185241000

悪魔『てめぇにも手伝ってもらうぞ。』
occ02_1193308000

occ02_1194077000
occ02_1196326000

川畑千津『あの先輩、絶対怪しいよ。関わんない方がいいって!』
相川実優羽『我聞先輩は、変な人だけどおかしくはないよ。』
川畑千津『そうかな。だって、いかがわしいサイト運営してる人でしょ。』

occ02_1208554000
occ02_1212265000

川畑千津『みゅうホントに大丈夫?あんたってちょっと緩いとこあるから。心配だよ。』
相川実優羽『緩いって、ちーちゃん以外に言われたことないんですけど。』

occ02_1217000000
occ02_1224144000

川畑千津『ちょっとでもヤバいって思ったら、いつでも私に連絡するんだよ?』
occ02_1226941000
occ02_1231532000

相川実優羽『私、ちーちゃんと友達でいられて幸せ!』
occ02_1239181000

川畑千津『よしよし。緩いみゅうの事、私が保護者として、しっかり面倒見てあげるから。』
occ02_1242669000
occ02_1249709000
occ02_1252139000
occ02_1254627000

川畑千津『じゃぁ、私あそこのペットショップに寄って行くから。』
相川実優羽『ちーちゃんなんか買うの?』

occ02_1257435000
occ02_1263187000

川畑千津『インコ!ほら、この前、みゅうに占ってもらったじゃない?』
相川実優羽『ちーちゃん見たときに、小鳥が見えたんだよね。』

occ02_1265625000

川畑千津『あれからすっと気になって、ネットで鳥の写真見てたら、買いたくなっちゃって。』
相川実優羽『あーいいなぁ!でも、ちーちゃん写真撮るの下手。』
occ02_1273598000
occ02_1277791000

川畑千津『おこずかいだけだと無理だからさぁ、今お母さんにお願いしてるんだ。』
相川実優羽『説得できると良いね!』

occ02_1281574000
occ02_1285360000

川畑千津『それまでお店で会って我慢するの。それじゃーね!』
相川実優羽『またね、バイバーイ!』

occ02_1288519000
occ02_1291494000
occ02_1293981000
occ02_1296396000
occ02_1298374000
occ02_1299040000
occ02_1299607000

相川実優羽『ただいまー!』
occ02_1302708000
occ02_1304079000
occ02_1307227000

相川実優羽『ちーちゃん、また写真ブレてるしー。』
occ02_1309562000

相川実優羽『心霊写真・・・?』
occ02_1313792000
occ02_1319340000

携帯アナウンス『おかけになった電話は電波の届かない場所にあるか、電源が入っていないためかかりません。』
occ02_1324892000

相川実優羽『ちーちゃん・・・?』
occ02_1333402000occ02_1334329000

 

みんなの感想ツイート

[Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-]2話感想 スピード感といい内容といい凄まじいぜ nbcpeop.xyz/?p=47398 pic.twitter.com/jEkcqcCV0u
『Occultic;Nine オカルティック・ナイン』2話、奇乳と占いっ子の可愛さがやばいwww ift.tt/2dVTLyn pic.twitter.com/DCHM0aApdB
感想はいろいろあるけどとりあえず
面白かった!!
#オカン
#occultic_nine

3巻はよ!

違うかっw
3話はよ!!

いししゅー♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ぽや☆

#オカン
#occultic_nine

公式関連ツイート情報

MX・群馬・とちぎ・BS11にて第2話をご覧いただいた皆さま、ありがとうございました! ABCでは26:45からの放送ですので、もう少しお待ちくださいませ!!
occultic-nine.com
#オカン pic.twitter.com/xMUXOV76Zc


感想

【Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-】第2話!今回は1話目よりさらに、グロさの増した回になりました・・・!歯を抜くシーンは、死んでいる人の歯を抜くんだってわかっているけど、目をつむってしまいました。音がホンモノ以上になかなかグロテスクで、カウントが始まった最後の30秒はハラハラものでした!それにしても、なぜ金歯をかぎにしたのでしょう・・・。森塚 駿が「コード」と言っていたのモノと関係があるのでしょうか。みゅうちゃんのにっこにこ生占いの放送の様子もありましたが、可愛いかったですね!アニメキャラか生主をやっているってなんだが不思議な感覚。コメントとかも、実際にあの放送があったらありそうなものばかりで、リアリティがありました!今回はみゅうの過去やサライ君のかこに少し触れていた部分があったので、今後回収されていくのが楽しみです。また、2話で怖かった内容の1つ、「水無瀬莉愛」のお兄さんの遺体を持ち出した事件・・・。霊なのか、死んだことが受け入れられなくて、ただ死体と一緒にいたのか・・・。どちらにしても、怖いけど真相が気になります。3話目が待ち遠しいです!

人気アニメ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)