【Rewrite】第24話 Terra編完結! 全てを捨ててまで得ようとした『良い記憶』の、その先にあるものは?

 

939views

第24話 「君と叶えた約束」

篝の運命を書き換えるため、瑚太朗は最後の戦いに挑む。

今日rewrite最終話か。。。良い記憶になるといいな。。。
今日のrewrite最終回では森田の迫真の演技が聞けるぞ
先週見てなかったrewrite見て、今週のrewriteくっっっそ楽しみなんだけど
救われるといいっすね
とくに、ことり


瑚太朗≪空っぽだと思っていたポケットには、たった一つだけ残っていたんだ≫
00
01

瑚太朗≪覚えているけど、覚えていない約束を叶えるために、俺は――書き換える≫
02
03

瑚太朗≪永遠に一人、孤独に生き続けなければいけない彼女の運命を……≫
04
05
06

今宮「おめえ、一体なんだったの!?」 瑚太朗「俺は……地球救済ハンターだよ!」
07
08
09
010
011
012
013
014
015
016
017
018

瑚太朗「今宮、西九条。明日の事は任せる」
019
020
021
022
023
024
025
026
027
028
029
030
031
032

瑚太朗「篝……お前に会いたいよ……」 (ああ、そうか……ずっと、追いかけていたんだ)
033
034
035

篝「ありがとう。良い記憶でした、この上なく。胸を張って、最後の仕事を果たしなさい」
036
037
038
039
040
041

篝「未来を切り開くための力と意志」
篝「たとえ母なる星を食い潰してでも、あなた達は広がっていかねばならない……」
篝「それが、良い記憶。私の導きなしに、よくがんばりました」
042

瑚太朗「俺はただ、あんたが気に入っていただけなのにな……」 篝「気に入っていた?」
瑚太朗「好きってことだ」 篝「気づきませんでした」 瑚太朗「それでもいいんだ」
043

篝「馬鹿ですね……個体の、くせに……」 瑚太朗「そうさ……俺の恋は、これでいい……」
044
045
046
047

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)