【SUPERLOVERS 2】第4話 お前こそ、俺を何だと思っているんだ。晴、俺は子どもじゃない!

 

2,932views

第4話 「see red」

知らない男の車に強引に乗せられた零。晴とよく似た雰囲気のその男・斯波夏生は、海棠兄弟の従兄弟だという。 夏生に、自分と会ったことを晴たちに内緒にするよう言われつつも、なんとか帰宅した零を迎えたのは遅い帰宅を心配した晴と双子だった。 晴は、零を案じるあまりバイトをやめるように言うが、自分を子ども扱いする晴の態度に、思わず零は「俺は子どもじゃない」と言い放ってしまい……。

今週から#4「see red」が順次オンエアです!
本日はAT-Xより23:30〜からスタートです!お見逃しなく!  pic.twitter.com/CmjwNf7DnU
AT-Xにて#4「see red」オンエアスタートしました!



『へぇ、あなたがナツ。本当に雰囲気似てない?』
love04hd_12108000
love04hd_20098000

《もう一人のナツね…。どいつもこいつも同じような話しやがるから、出かけたのは最初は興味半分、あとは勘》
love04hd_28454000

『いいからとっとと下せ。アンタは一体何なんだ?』
love04hd_39108000

『それこそ俺が聞きてぇよ。俺が知る限り、海棠崇の息子は晴、亜樹、蒔麻の3人だけ。お前こそ一体だれ?』
love04hd_43364000
love04hd_52966000

『今、零の声がしたと思ったんだけどな…』
love04hd_55906000

『海棠のおじさんはうちの母親の弟、だから晴たちとはいとこ同士ってやつ』
love04hd_165218000

〈いとこ、随分晴とよく似た…〉
love04hd_170313000
love04hd_173419000

『あの優等生の晴がホストだなんて笑っちまったよ。でも、仕方ないか。晴だけ助かるなんて結構悲惨だよな。あれ?お前っていつ…』
love04hd_181606000

『気持ちが悪い…』
love04hd_198800000

〈そういえば、俺は海棠の両親の墓の場所すら知らない〉
love04hd_215602000

『お前、吐くなら吐くって早く言えよ。俺もう仕事行かねぇと、電話して迎えに来てもらえ』
love04hd_234478000

『この部屋はゴーストでも出たのか?』
love04hd_254382000

『最近別れた女からのラブレター』
love04hd_260174000
love04hd_264015000

『弟思いのホストのナツは同業者の間でも有名でな、名前を聞いた時から予感してたけどアイツ相変わらず大ウソつきだろ?』
love04hd_274013000
love04hd_276503000

『人に優しくしようと思ったら大抵そうなる』
love04hd_290876000
love04hd_292247000

『ここのカギと名刺。あと番号教えて。それと、俺と会ったことは兄貴たちに秘密な』
love04hd_301443000
love04hd_307789000
love04hd_316951000

『迎えに来てもらって助かった』
love04hd_338852000

『急に迷子になったなんて電話してくるから驚いちゃったわ。わかってる、晴には言わないわよ。バイトの理由も』
love04hd_347267000

『私よ、ちょっと調べてもらいたいことがあるんだけど』
love04hd_362500000

『零、テメェ遅ぇんだよ』
love04hd_367731000

『遅くなって悪かった』
love04hd_418978000

『零、お前やっぱり爺さんの仕事は断れ』
love04hd_425745000

『勝手に決めるな』
love04hd_430661000

紀里が晴に零がバイトを始めた理由を説明してしまいました
love04hd_523211000
love04hd_535747000
love04hd_539930000
love04hd_551331000

『お前、俺のこと何だと思ってんだよ?』
love04hd_582269000

『お前こそ、俺を何だと思っているんだ。晴、俺は子どもじゃない』
love04hd_594048000
love04hd_603843000

〈晴が望んでいるはまだままだ手のかかる子どもの俺で、弟だということはわかっている。晴のそばにいたいだけならそれで十分なはずだったんだ〉
love04hd_632389000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)