【SUPERLOVERS 2】第9話 俺は晴がいいんだ。でも晴がしたくないなら諦める、晴も諦める

 

781views

第9話 「silver lining」

「夏生に二度と近づくな!」と晴が零にそう言い放って以来、表面上は普通の日常生活を送りながらも、晴と零の関係はぎくしゃくしていた 。妙に素直でおとなしい零の姿に晴は、零がたった一人でカナダへ帰ってしまった2年前を思い出し、不安を募らせる。そんな中、零は「晴がオレとしたくないなら、諦める」「晴も諦める」と言い出して……。

今週よりいよいよ#9 「silver lining」オンエア!
本日23:30~AT-Xにてオンエアです★夏生との一件以来、晴と零の関係はどうなってしまうのか、目が離せません……。
あらすじはこちらから→… twitter.com/i/web/status/8…
AT-Xにて#9 「silver lining」のオンエアがスタートしました!



《だって晴、お前寂しんだろ?》
love09hd_11491000

《そうだよ、父さん。だから何だって言うんだ》
love09hd_20639000

《だからな》
《だから、何だっけしょっちゅう見る夢なのにいつもこの先の父さんの言葉が思い出せない。何か大事なこと言ってた気がするのにな》
love09hd_30810000

『兄さん、今日から2、3日相模の家に亜樹と泊まってくるけど大丈夫?』
love09hd_76902000

『もちろん、気を付けてな』
love09hd_80119000

『やあ、晴くん』
love09hd_189702000

『今日は一体何しに?』
love09hd_204821000

『幹子さんのお使い。今、零くんいる?久しぶり、さっき頼まれたんだけど庭に撒いてほしいって』
love09hd_216634000
love09hd_220359000
love09hd_232537000

『零くんはいつもこうやってお手伝い?』
love09hd_249740000

『あぁ、接客は向いてないし、俺にやれることなんかたいしたことないが』
love09hd_253708000
love09hd_256545000

『晴くんの調子はどうなのかな?さっき、ほんのちょっとだけど晴くんからアルコールの匂いがした。あれが毎日で量が増えつつあるなら注意しないとね』
love09hd_288987000

『よく分からない。家で飲むのはあんまり見たことがなかったし、酒が弱いタイプでもなさそうだったから気にしたことがなかった。見つけたら止めたほうがいいか?』
love09hd_301322000
love09hd_305691000
love09hd_310953000
love09hd_316838000

『うーん、零くんがやめてほしいと思う量ならね』
love09hd_318387000

『そんなの俺にわかるかけないだろ』
love09hd_322914000

『零くんが飲むなというなら、すぐやめるさ』
love09hd_326351000

〈この医者ヤブ決定〉
love09hd_329050000

『長男の晴くんは器用な癖にわりと鈍感なところがあるよね。他人から愛され慣れてるっていうか』
love09hd_345477000

『晴が他人からの好意に鈍いのは一番愛されたかった人に愛されなかったと思い込んでるからだ』
love09hd_350619000

《なるほど。二人とも他人の感情の変化には敏い。けれど人の気持ちには鈍感、お互い相手に見返りを求めない、面倒な相手だとわかっているのに互いにその手を離せない。この二人》
love09hd_360781000
love09hd_377649000

『笑えるほど、超そっくり。二人とも根本的にズレてるところも』
love09hd_379234000
love09hd_400927000

『またね』
『森先生なんだって?』
love09hd_407495000

『幹子からの頼まれごとだ。庭にハーブを植えてほしいと。ほかは別に大した話をしていない世間話程度だ』
love09hd_420307000

『カウンセラー相手に何が世間話だ、個人情報ダダ漏れじゃねぇか』
love09hd_422848000

『お前が気にするなら、もう二度と話さない。悪かった』
love09hd_430000000
love09hd_434333000

《確か、おととしのクリスマス前もこんな感じだったっけ…》
love09hd_451060000
love09hd_458812000

『今日からしばらく亜樹と蒔麻はいないんだ。久しぶりに二人っきりだな』
love09hd_471400000

『お前は行かなくてもいいのか?だって今日は海棠の両親の命日』
love09hd_484441000
love09hd_486927000
love09hd_489361000

『零、それってお前にとって大事なこと?』
love09hd_496222000

『確かに俺が言えることではないが…』
love09hd_501537000

『そうじゃねぇよ。この間からお前なんか誤解して』
love09hd_509489000

『お前らそんなところで何してんの?晴、お前もう仕事終わったんだろ?』
love09hd_517108000
love09hd_528589000

『ちょ、零。お前どこ行く気?』
love09hd_531597000

『大丈夫だ、もう二度と夏生に近づかない。心配しなくてもお前が大事な夏生に近づいたりしない約束する』
love09hd_539941000
love09hd_541917000
love09hd_565059000
love09hd_567864000

『ちょっと零、来い。お兄ちゃんとちゃんと話そう』
love09hd_572721000
love09hd_582279000

『なんか誤解してたら嫌なんではっきり言うけど、夏生なんかより零の方が100倍大事です。わかった?』
love09hd_597183000

『わかった』
love09hd_603755000

《何だ、その全然信じてなさそうな顔》
love09hd_606929000

『そんなにしたかった?相手が俺じゃなくてもいいって思うくらい』
love09hd_625716000

『もうしない。どうせ、出来ない。俺は晴がいいんだ。でも晴がしたくないなら諦める、晴も諦める』
love09hd_634583000
love09hd_641434000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)