【TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-】第8話 取り返しのつかないことになるのはもう嫌なんだよ

 

416views

第8話 「箱庭の楽天地」

都市再開発による立ち退きに反対する心が丘団地の住民が、団地全域を自治区と名乗り独立を宣言。それを発表したのは、過去に家を飛び出した花崎の兄、晴彦だった。花崎は明智に助けを求めるが、依頼がない限り動く気はないと一蹴され、外出禁止を言い渡される。そこへ怪しい小包が届く。開封すると、今回の件は二十面相が仕組んだと判明。じっとしていられない花崎は一人で団地に駆けつけるも、晴彦によって眠らされてしまい……。

「TRICKSTER」本日は25:05よりTOKYO MX、26:09~読売テレビにて第8話「箱庭の楽天地」放送です!読売テレビでの放送時間の変更にご注意ください!新たな事件が始まる予感です・・・  pic.twitter.com/YgZPUgXQOX
「TRICKSTER」25:05からのTOKYO MXでの放送まであと1時間を切りました!本日は花崎の幼少時代なども登場!毎話徐々に明かされて行くキャラたちの過去…本日も見逃せません! pic.twitter.com/F8lEnIkeBp
「TRICKSTER」まもなく25:05からTOKYO MXで第8話「箱庭の楽天地」放送!前週の気になる幕引きから、本日の花崎と花崎兄…二人の動向に目が離せない! pic.twitter.com/shDts3lUGY
「TRICKSTER」お待たせ致しました!TOKYO MXで第8話「箱庭の楽天地」放送!本日も最後までお楽しみください!!  pic.twitter.com/1LI6TqRgPW
「TRICKSTER」このあとは26:09から読売テレビで第8話「箱庭の楽天地」放送!本日も放送時間変更となりますので、ご視聴の際はご注意ください! pic.twitter.com/XWaiPrmDkA
「TRICKSTER」お待たせ致しました!読売テレビで第8話「箱庭の楽天地」放送!本日も最後までお楽しみください!! pic.twitter.com/kXkxReBNPg



『我々、心が丘団地住民一同は誰も望まぬ、都市再開発を理由とした団地からの立ち退きを断固拒否し、A棟からH棟及び敷地全域を心が丘自治区と命名し』
edogawa8_5487000
edogawa8_8233000
edogawa8_11823000

『本日、現時刻をもって日本国から独立することをここに宣言いたします』
edogawa8_17792000
edogawa8_23254000
edogawa8_29008000

『おい』
edogawa8_30699000

『では、皆さんごきげんよう』
edogawa8_33462000

『ハル兄』
『おい』
edogawa8_41248000

『くっ』
edogawa8_42538000

『チッ』
edogawa8_44105000
edogawa8_44893000
edogawa8_46881000

『はぁはぁ』
edogawa8_50017000
edogawa8_52033000
edogawa8_56249000
edogawa8_59692000
edogawa8_63634000

《あ》
edogawa8_66586000
edogawa8_67925000
edogawa8_68998000
edogawa8_71204000
edogawa8_72490000
edogawa8_76134000
edogawa8_79747000
edogawa8_84342000
edogawa8_90077000

《ハル兄》
edogawa8_91143000

『じゃあ、これが初めてじゃないんですね』
『ええ』
edogawa8_95778000

『奥さん、浮気はゴキブリと一緒でね。一個見つけたってことは他にも余罪が何十個も』
edogawa8_98508000
edogawa8_100714000

『先生』
edogawa8_111765000
edogawa8_114489000

『せ、ん、せ、い』
edogawa8_118243000

『あぁ、花崎おひさ』
edogawa8_223116000

『ニュース見たでしょ』
『え、俺の特集のこと?』
『ちんたらしてる場合じゃないんだって』
edogawa8_226938000

『来客中だぞ』
edogawa8_232572000

『早くしねぇと、ハル兄が』
edogawa8_234070000

『ダメだ』
edogawa8_235617000

『え』
『依頼がない限り、動く気はない』
edogawa8_236700000

『はぁ?』
edogawa8_239867000

『お客様の前だぞ、黙れ』
edogawa8_240945000
edogawa8_241692000
edogawa8_244470000

『あの』
『ご依頼、確かに承りました』
『え』
『調査結果は改めて、お電話しますね』
edogawa8_246419000

『お気をつけて』
『よろしくお願いします』
edogawa8_255573000
edogawa8_259353000

『もういいですよ』
edogawa8_261166000
edogawa8_263305000

『ふざけてる場合じゃねぇんだって。どうにかしねぇと、取り返しのつかないことになるのはもう嫌なんだよ』
edogawa8_264740000
edogawa8_273356000

『探偵はヒーローじゃねぇ』
edogawa8_274586000

『だって、ハル兄が』
『何度も言わせるな』
edogawa8_278088000

『だったら、中村さんに頼むし』
edogawa8_281804000

『花崎、探偵がそれしちゃおしまいだろう』
edogawa8_283561000
edogawa8_284439000

『納得いかねぇ』
『やめろ、花崎』
『まずはクールダウンって』
edogawa8_294461000

『先生だって、依頼くる前に先回りしたりするじゃんか』
edogawa8_296807000

『お前、今日ここから出るな』
『は?』
edogawa8_303151000

『外出禁止だ』
『ヤダよ、そんなの』
edogawa8_305778000

『忘れるな。俺の言うことは絶対だ』
edogawa8_307126000

『ッ、だよ。こんな時だけ』
edogawa8_310251000
edogawa8_311394000
edogawa8_312552000
edogawa8_316496000

『帰るなら、帰るって言えよ』
edogawa8_318333000
edogawa8_321524000
edogawa8_325378000

『待て、どこに行く』
edogawa8_327268000

『屋上だよ』
edogawa8_328545000

『おい』
edogawa8_332617000

『また無視かよ』
edogawa8_335383000

『はぁ、疲れた。復帰初日だからな。こんなもんで上等だろ』
edogawa8_339744000
edogawa8_343986000
edogawa8_347695000

『いいんですか?あのままにしておいて』
edogawa8_349793000

『俺の考えは全部言った』
edogawa8_353473000
edogawa8_355219000

『寝ながら食べるのやめてください』
『うるせー、ここは俺の事務所だ。井上、また誰か来ちゃった』
edogawa8_363041000

『自分で出てくださいよ』
edogawa8_365844000
edogawa8_368328000
edogawa8_371125000
edogawa8_372857000
edogawa8_374069000

『やっぱ中止った方がよくない?もし、C4とかだったら』
edogawa8_375582000
edogawa8_380776000

『大丈夫だって、爆発してもそいつ死なねぇから』
edogawa8_382045000

『その場合、俺らは死にますよ』
edogawa8_384833000

『全然大丈夫ってないじゃん』
edogawa8_388681000

『ん』
edogawa8_390704000

『これは?』
『お、どれどれ』
『おもちゃ、ですか?』
edogawa8_392295000

『いや、貯金箱だ』
edogawa8_394756000
edogawa8_395870000

《新しい遊び場は心が丘団地だよ。明智くん》
edogawa8_404856000

『それって』
edogawa8_408367000

《君の新しいおもちゃで遊ぼうよ。君もそろそろ古いおもちゃに飽きてきた頃だろ?》
『だから、おもちゃじゃねぇっつってんだろ』
edogawa8_410938000
edogawa8_417004000
edogawa8_420331000

『何やってんだ、お前』
『いいから、黙ってろ』
edogawa8_421851000

『小林』
edogawa8_429217000

『あ』
『ちょっと、頼まれてくれねぇか?』
edogawa8_431375000

『なぁ、どこ行くんだ?』
edogawa8_433042000
edogawa8_435841000
edogawa8_438005000
edogawa8_439178000

『散歩』
『ふーん』
edogawa8_441598000

『あ?』
『散歩、行くんだろ?』
『来なくていいから。俺を見張れとでも言われたか?』
edogawa8_448559000

『聞いてたのか』
edogawa8_451530000

『お前、いつの間に先生に懐いたんだよ』
edogawa8_457862000

『あ?』
『ほっとけよ、俺のこと』
edogawa8_459417000

『お前のこと、何言ってんだ?』
『え』
edogawa8_462422000

『どうでもいいから、お前がどうなろうが』
edogawa8_463336000

『死ねそうか?』
『え』
edogawa8_464693000

『チッ、だからお前が行く場所、事件だよ。ヤバそうか?僕は死ねそうか?』
edogawa8_469412000
edogawa8_471478000
edogawa8_472361000
edogawa8_475746000

『今はそれやめろって』
edogawa8_479122000

『は?ふざけんなよ。言っただろ、僕を殺すんだろ?なぁ』
edogawa8_481225000

『今はそれどころじゃないんだって』
edogawa8_486521000
edogawa8_490258000
edogawa8_491573000

『何故、一人で行かせた?』
『は?』
edogawa8_495301000

『先生に見張るように言われただろ』
『だから見張った』
edogawa8_496947000

『屁理屈いうんじゃない』
edogawa8_504882000

『うるせぇな』
edogawa8_507372000

『何だと』
『生きるも死ぬも自己責任。そうじゃなかったか?』
edogawa8_512349000

『確かに、確かに。小林のいう通り』
edogawa8_517227000

『でも、花崎を追跡った方が』
『ダメだ』
edogawa8_517993000

『いつもなら、もう来てもいい頃なのに』
edogawa8_520088000
edogawa8_522659000

『先輩、早く出てくださいよ。もう』
edogawa8_525828000

『おい、宮西聞いているのか?』
edogawa8_529933000

『あ、はい』
『全く面倒なことをしてくれたもんだ』
『電波ジャックなんかされちゃ、対処しないわけにはね』
『アイツらのことご存じだったんですか?』
edogawa8_532334000

『当たり前だろ。あんな壁なんか作られちゃバカでも気付く』
『大人しく立てこもっていれば、見て見ぬふりが出来たものを』
『あっちから新たな要求は?』
『今のところ何も』
『では、実力行使、というわけにも行きませんしな』
『これは公安の仕事なのか?』
『仕方ないだろう。警備ロボの一件でどこもかしこも人手不足なんだ』
『とりあえず、偵察隊を向かわせますか』
『様子を見るしかないでしょうね』
edogawa8_555039000

『もう、本当に何してるんですか。先輩』
edogawa8_565727000
edogawa8_566864000

『奈緒ちゃんも仕事中はあんな感じ?』
edogawa8_572336000
edogawa8_573425000
edogawa8_574395000
edogawa8_576783000
edogawa8_578579000

『だいたいね』
edogawa8_581695000

『あ、もしもし。うん、さっき電話した。父さんいる?え、用件?ニュース見ただろ、ハル兄が。だから、赤石さん。わかったよ、もういい』
edogawa8_586111000
edogawa8_588403000
edogawa8_590517000
edogawa8_591669000
edogawa8_593680000
edogawa8_595075000
edogawa8_601018000
edogawa8_607073000
edogawa8_610241000
edogawa8_611606000
edogawa8_613634000

《もう泣かないの》
《無理だもん、もう乗れないもん》
edogawa8_621942000

《痛かった?》
《うん》
edogawa8_623463000

《そうか。でもね、健介その痛さが人を強くするんだ》
edogawa8_625678000
edogawa8_627133000
edogawa8_628009000

《強く?》
《どんなヒーローも痛みや苦しみを乗り越えてパワーアップするんだよ》
edogawa8_632502000

《僕が強くなったらハル兄、嬉しい?》
《あぁ》
edogawa8_637866000

《お父さんも?》
edogawa8_641786000

《もちろん》
edogawa8_643200000

《おっと、どうした?急に》
《強くなったら、僕ずっとこのおうちに居られる?》
《健介?》
edogawa8_646217000

《もうおうち変わるの嫌だよ》
《そんなこと心配しなくていい》
edogawa8_657585000

《本当?》
《あぁ、お兄ちゃんを信じろ》
edogawa8_662197000
edogawa8_666013000
edogawa8_667979000
edogawa8_671041000

『何だ、こりゃ』
edogawa8_674757000
edogawa8_676970000
edogawa8_678865000
edogawa8_680877000
edogawa8_683458000
edogawa8_688478000
edogawa8_690880000
edogawa8_691802000
edogawa8_693339000

『あ』
edogawa8_693967000
edogawa8_695072000
edogawa8_696229000
edogawa8_699475000


《ねぇ、聞いた?全国模試のこと》
《聞いた、聞いた。すごいわね。兄弟そろって優秀なこと》
edogawa8_704560000

《晴彦さん、最近お仕事の手伝いも始めたみたいだし》
《え、もう?ご主人様も気が早いわね》
《花崎家も将来安泰ね》
edogawa8_710114000
edogawa8_715266000
edogawa8_716023000
edogawa8_717344000
edogawa8_718736000
edogawa8_720152000
edogawa8_721127000
edogawa8_722060000

《あ》
edogawa8_723492000
edogawa8_726116000
edogawa8_729050000
edogawa8_731174000

《よくもそんな残酷なことが言えますね。健介を、今更施設に戻すだなんて》
edogawa8_738069000

《あ》
edogawa8_741239000

《お前たちを引き取った時から決まっていたことだ。施設側にも話を通してある》
edogawa8_744847000

《でも》
《これは保険だ》
《父さん》
edogawa8_752662000

《自分の幸せだけを考えろ。そもそもお前たちは他人だろ》
edogawa8_755415000

《健介は、健介は僕の弟だ》
edogawa8_757154000
edogawa8_760448000

《ハル兄》
edogawa8_762255000

『目覚めたかい?久しぶり』
edogawa8_765110000
edogawa8_767996000

『ハル兄』
edogawa8_771313000

『健介』
『ハル兄』
edogawa8_779579000

『大きくなったな』
『今まで、何してたんだよ。俺、俺』
『泣き虫は相変わらずか』
edogawa8_787847000

『別に泣いてなんか』
『行こう』
edogawa8_794426000

『え』
『案内するよ。僕の国を』
edogawa8_796434000
edogawa8_798970000
edogawa8_801242000
edogawa8_802853000
edogawa8_804661000
edogawa8_806657000
edogawa8_808960000
edogawa8_810782000
edogawa8_812360000
edogawa8_813829000

『あぁ、認証タグだよ』
『タグ?』
edogawa8_815218000
edogawa8_816100000

『僕の家族の証だよ。ほら、健介にも』
edogawa8_817402000
edogawa8_822986000

『いつの間に』
edogawa8_824563000

『ダメ、はがしたら。お前死ぬよ』
edogawa8_826638000
edogawa8_828163000

『え』
edogawa8_830369000

『紹介するよ、僕の母さんを』
『え』
edogawa8_832407000
edogawa8_834743000

『このまま放置ってていいの?あいつアドレナリン馬鹿だよ。何するかわかんないよ』
『先生がダメだと言っていただろ』
edogawa8_836854000

『じゃあ、井上は花崎がどうなっちゃってもいいの?』
edogawa8_837985000

『大声を出すな』
edogawa8_840794000

『せめてさ、二十面相から届いた荷物だけでも警察に』
『それも含めて、俺たちで今後の対策を、あ』
edogawa8_852422000
edogawa8_856293000
edogawa8_860744000
edogawa8_861702000

『ん、あぁ、もう朝か』
edogawa8_863327000

『小林』
edogawa8_866650000

『ほっとけよ。戻りたきゃ、戻って来るだろ』
edogawa8_867932000

『小林のいう通り』
edogawa8_871154000
edogawa8_873952000
edogawa8_876041000

《これでハル兄を探してよ》
edogawa8_879920000

《だから、ダメだ》
edogawa8_881518000

《お金足りないなら、何年経っても払うから。だから》
《ワリィな。どうしても気が乗らねぇんだ》
edogawa8_886474000
edogawa8_889688000
edogawa8_891553000
edogawa8_894339000
edogawa8_897170000
edogawa8_900281000
edogawa8_903623000

《待ち伏せとは悪趣味だな、坊主》
edogawa8_908088000
edogawa8_911079000

《あ》
《これ》
edogawa8_914743000
edogawa8_915530000

《待って。ずっと探してるのに見つからないんだ。お願いだからハル兄を》
edogawa8_916792000

《そういうことは俺じゃなく、まず親に》
edogawa8_917740000

《父さんなんか。ハル兄がいなくなってもなんとも思ってないんだから。だから、俺が》
edogawa8_925984000
edogawa8_927229000

《そうか、そりゃ悪かったな》
edogawa8_933294000

《暗くならないうちに帰れよ》
edogawa8_938074000
edogawa8_939705000
edogawa8_944855000
edogawa8_946080000

『あ、いた』
edogawa8_949148000
edogawa8_951921000

『ん』
edogawa8_953422000

『母さん、連れてきたよ』
edogawa8_955120000
edogawa8_956872000

『ご苦労様。気に入ってもらえたかな?健介くん』
edogawa8_960520000
edogawa8_965492000

『え』
『私と晴彦の国さ』
edogawa8_968431000
edogawa8_976868000

『俺はハル兄を』
『私たちは何も悪いことはしていない。やっと気づき上げたこの国を、生活を奪われたくない』
『母さんと僕で家族を守るんだ』
edogawa8_978427000

『守るって』
『ここに住むのは人に言えぬ過去を持つ者ばかり』
edogawa8_986394000
edogawa8_987785000
edogawa8_990387000

『みんな、母さんを頼ってここにたどり着いたんだ』
『安息の地を追い出されたら、彼らは過去の自分に逆戻り』
edogawa8_993955000

『だからってこんなこと、長く続くわけが』
『安心しなさい。それ相応の対策はしているよ』
edogawa8_998513000

『は?対策?』
『晴彦』
edogawa8_1006421000

『はい、母さん。ごめんね』
edogawa8_1008051000
edogawa8_1009840000
edogawa8_1011470000

『ハル兄?』
『ちょうどいいときに来たね。良く見ておくといい』
『え』
edogawa8_1013623000
edogawa8_1016459000
edogawa8_1018456000

《警告、イエローゾーンより先への自治区住民以外の侵入を固く禁じます。イエローゾーンより先への自治区住民以外の侵入を固く禁じます》
edogawa8_1020704000
edogawa8_1025329000
edogawa8_1028642000
edogawa8_1033212000

『来るぞ』
edogawa8_1034710000
edogawa8_1036578000
edogawa8_1037386000
edogawa8_1038275000
edogawa8_1038139000
edogawa8_1038737000
edogawa8_1039961000
edogawa8_1040691000
edogawa8_1041494000

『何やってんだよ。あんなことしたら』
edogawa8_1043546000

『大丈夫だ。威嚇射撃だから』
『は?』
edogawa8_1046557000

《これは警告である。繰り返す、これは警告である。壁を越え、レッドゾーンへ侵入した者の命は保証しない》
edogawa8_1049418000
edogawa8_1054172000

『タグを付けていない者が近づけば、センサーが感知し防衛システムが作動する』
edogawa8_1058809000
edogawa8_1061546000
edogawa8_1067279000

『ということだ。認証タグを付けない者は壁を越えることすらできない。それでも犬死したいなら、かかってくればいい』
『アンタな』
edogawa8_1073650000

『僕らは家族を守りたいんだ。わかってくれるな、健介』
edogawa8_1074879000
edogawa8_1075790000
edogawa8_1079935000
edogawa8_1083159000
edogawa8_1084228000
edogawa8_1086831000

《健介、お前お父さん好きだよな。この家ずっと居たいよな。大丈夫、何も心配するな》
edogawa8_1090616000
edogawa8_1100153000
edogawa8_1108551000
edogawa8_1110355000

《ん、え》
edogawa8_1112270000
edogawa8_1114058000

《あ、ハル兄》
edogawa8_1120702000
edogawa8_1122947000

《ハル兄》
edogawa8_1125377000
edogawa8_1127315000
edogawa8_1128859000
edogawa8_1129708000
edogawa8_1132432000
edogawa8_1135061000
edogawa8_1138211000
edogawa8_1140938000
edogawa8_1142681000
edogawa8_1147330000
edogawa8_1149813000

《あ》
《何だ?ガキ》
edogawa8_1151695000

《その、ごめんなさい》
edogawa8_1153461000

《ちょい、待ち》
《あ》
edogawa8_1156257000

《随分、良いなりしてるじゃねぇか》
《離して》
edogawa8_1156979000

《どこのボンボンだ?》
《電子マネーなんか持ってやがる。ガキのくせに》
edogawa8_1165153000

《返してよ。誰か、誰か》
edogawa8_1167670000
edogawa8_1168901000

《うるせー、黙ってろ。あ》
edogawa8_1172253000
edogawa8_1172790000
edogawa8_1173737000

《そんな坊主、殴って何が楽しい?》
edogawa8_1174690000

《なんだ、テメェ》
edogawa8_1178109000

《おめぇらに名乗るほど、安い名前じゃねぇよ》
《っだと》
edogawa8_1182429000
edogawa8_1183401000
edogawa8_1184529000

《さてと、帰るぞ。こっからだと、家に着くまで一時間はかっかぞ。やっぱ、坊ちゃんは門限とかあんのか?》
edogawa8_1186191000
edogawa8_1188362000
edogawa8_1190841000

《止めろよ。これじゃあ、俺がイジメてるみたいじゃねぇか》
edogawa8_1197485000
edogawa8_1198428000

《ハル兄は出て行く前、父さんと話してたんだ》
《ん?》
edogawa8_1213786000

《自分の幸せだけ考えろって。なのに何で》
《そりゃ、家を出るってのが兄さんの幸せだったんだろ》
edogawa8_1224523000

《父さんが選んだのはハル兄だった。俺が家に居たいって言ったから、だから》
《なら、お前を守ることが兄さんの幸せだったんだろ》
edogawa8_1228781000

《え》
《カッコいい、兄ちゃんじゃねぇか。まだ兄ちゃんを探すっていうなら、止めはしねぇけどさ。まずは兄ちゃんに胸張れるような男にならねぇとな》
edogawa8_1237309000

《暗くならないうちに帰れよ。あ》
edogawa8_1241326000
edogawa8_1244166000
edogawa8_1244780000

《強くなりたいです。俺を強い男にする、先生になってください。お願いします》
edogawa8_1245644000
edogawa8_1249247000
edogawa8_1253230000
edogawa8_1256601000
edogawa8_1257842000

『健介、もう一度家族になろう。この国で』
『ハル兄』
edogawa8_1261500000

『今の僕ならお前を幸せにできる』
edogawa8_1272268000

『お前の周りにいる大人たちなんかより』
『え』
edogawa8_1275304000
edogawa8_1276882000
edogawa8_1279278000

『自治区の代表を名乗る人物から連絡が』
edogawa8_1281645000

『え』
edogawa8_1284876000

『あ』
edogawa8_1286121000
edogawa8_1290068000
edogawa8_1291295000
edogawa8_1293827000

『はい、こちら明智探偵事務所。遅ぇよバカ。さ、花崎に説教しに行くぞ』
edogawa8_1295509000
edogawa8_1296877000
edogawa8_1298763000
edogawa8_1304196000
edogawa8_1308245000
edogawa8_1311589000

次回予告
『陥落の英雄』
edogawa8_1404638000
edogawa8_1405925000
edogawa8_1408383000
edogawa8_1409683000
edogawa8_1412331000
edogawa8_1414625000
edogawa8_1416642000
edogawa8_1419295000
edogawa8_1420582000
edogawa8_1421588000
edogawa8_1422586000
edogawa8_1423446000
edogawa8_1425419000

みんなの感想ツイート

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- 第8話
今一世界観が掴めなかったけどようやく分かってきた、と思ったらさらにわからなくなってきた。なんか唐突に革命が起こってる…。今の社会問題とかを取り入れて今風の乱歩の話にしているってことなのかな。

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-第8話を視聴。今回も過去が明らかになりながら一気にドシリアスになりました。お兄ちゃんと久しぶりに会ったのにかなり狂ってやがる。このあとどうなるかなんとなく予想できてしまったし嫌な予感しかしない。
ショタきたぁぁぁぁぁ
花崎くんのショタきたぁぁぁぁぁ

探偵がそれしちゃおしまいだろ(ごもっとも)
なんかしらねぇけど小林くんがまともに見えてきた

公式関連ツイート情報

「TRICKSTER」TOKYO MXでのご視聴ありがとうございました!来週は第9話「陥落の英雄」放送!お楽しみに!  pic.twitter.com/hKJgqGgltT
「TRICKSTER」読売テレビでのご視聴ありがとうございました!来週は第9話「陥落の英雄」放送!花崎・・・いったいどうなる!?来週もお楽しみに! pic.twitter.com/FEPJL0a5NV
「TRICKSTER」コミカライズ版第6回が掲載されている「マガジンSPECIAL No.12」好評発売中!コミカライズ版も新たな事件が!今月号の展開もお見逃しなく!!発売中の第1巻コミックもよろしくお願い致します!… twitter.com/i/web/status/8…


感想

今回は花崎の兄が登場する話でした。
花崎のことを思って、家を出て行った晴彦。ずっと探していた花崎は兄を助けようとします。
やっと、探偵事務所に依頼が入ったことで動き出すことができました。
次回はどうなるのか、すごく楽しみです。

人気アニメ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)