お仕事シリーズ第三弾! サクラクエストが2017年春放送開始!

 

269views

アニメ好きの皆さんなら、「お仕事シリーズ」と聞いてピンと来た方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お仕事シリーズとは、アニメ制作会社P.A.WORKSが制作したオリジナル作品『花咲くいろは』『SHIROBAKO』のことなのです。
そして第三弾として『サクラクエスト』が2017年4月から放送が決定しました!
2016年12月7日に公式サイトとTwitterで放映予定が発表されたばかりのこの作品、いったいどんな内容なのか気になりますね!

『サクラクエスト』の気になるあらすじは?

主人公、木春由乃(こはる よしの)は、田舎から上京し短大の卒業を間近に控えた、いわゆる普通の20歳の女の子。
東京には何でもあって、きっと特別な何かになれるのではないかと夢みて、30社以上の面接を受けるも、未だに内定はない。
銀行の残高は920円。このままでは、田舎帰って普通のおばさんになってしまう……と葛藤していたそんなある日、以前、一度だけ働いたことがある派遣事務所から、「地域の町おこしの一環で国王をやってほしい」との依頼がある。
よくわからないが軽い気持ちで依頼先の間野山市に向かうことにした。
一時的に日本中でブームになるも、バブル崩壊に合わせて今ではほとんど見ることの無くなったミニ独立国。
間野山市は、今なおミニ独立国を続けている、廃れて残念な残念観光地だった。
そんなこんなで、由乃の”普通じゃない”お仕事生活がはじまった。

※公式サイトより抜粋

 

『花咲くいろは』では旅館、『SHIROBAKO』ではアニメーション制作会社。
そして今回の『サクラクエスト』ではミニ独立国の王様がお仕事となっているみたいですね。
どうやら「ミニ独立国である間野山市で王様として町おこしをする」という仕事内容、過去二作品と少し毛色が違うのも注目です。

普通で等身大の『サクラクエスト』女子達をご紹介!

キャラクター原案は『薔薇のマリア』『結城友奈は勇者である』などのイラストレーターBUNBUNさん。
キャラクターデザインは『花咲くいろは』『SHIROBAKO』などの関口可奈味さんが担当されています。

木春 由乃(こはる よしの)【CV:七瀬 彩夏(ななせ あやか)】

chara1

田舎が嫌いで、都会に憧れ、『特別な何か』になりたくて東京へ出てきたが、結局、自分が何をしたいのか見つけられぬまま。
就職試験に30社落ち、就活に失敗するもひょんなことから、『ミニ独立国の国王』(観光大使)の仕事の依頼があり、間野山町へ。
八方美人だけど、根は真面目。普通の女の子。
その『普通』であることがコンプレックスでもある。

四ノ宮 しおり(しのみや しおり)【CV:上田 麗奈(うえだ れいな)】

chara2

間野山観光協会職員で、由乃と仕事をすることに。
地元が大好きで安定志向。保守的。
明るく前向きな性格で、面倒見がよく家庭的、主婦力高い。

緑川 真希(みどりかわ まき)【CV:安斉 知佳(あんざい ちか)】

chara3

女優の夢破れて東京から故郷である間野山に帰ってきた。
小劇団に所属していたころは、食べていくために数々のバイトをしてきた。クールで姉御肌。

織部 凛々子(おりべ りりこ)【CV:田中 ちえ美(たなか ちえみ)】

chara4

田舎町の間野山が嫌いだが、出て行く勇気もない。
高校を卒業してからはまともな職にもつかず、引き篭もってネットサーフィンなどをする毎日。コミュ障気味。
唯一の友人は、幼なじみの四ノ宮しおり。

香月 早苗(こうづき さなえ)【CV:小松 未可子(こまつ みかこ)】

chara5

由乃より半年前に間野山にIターンで来た意識高い系女子。
東京生まれの東京育ち。大学卒業後、IT系企業に就職するも退社。
ロハスな暮らしに憧れ、古民家を借りWebデザイン系の仕事をしている。

『サクラクエスト』のスタッフ&主題歌

■スタッフ
原作 – Alexandre S.D. Celibidache
監督 – 増井壮一
シリーズ構成 – 横谷昌宏
キャラクター原案 – BUNBUN
キャラクターデザイン – 関口可奈味
音楽 – (K)NoW_NAME
アニメーション制作 – P.A.WORKS

■オープニングテーマ
「Morning Glory」
作詞 – (K)NoW_NAME:eNu
作曲・編曲 – (K)NoW_NAME:Makoto Miyazaki
歌 – (K)NoW_NAME:NIKIIE

TVアニメ「サクラクエスト」 ティザーPV

放送が待ち遠しい『サクラクエスト』ですが、まだまだ情報は開示され始めたばかりなので、続報に期待しましょう!
既に芳文社の『まんがタイムきらら』系列雑誌にてコミカライズの予定もあるそうですし、アニメだけではなく別方向からも楽しめる作品になりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)